ポケモン ソード シールド、大村祐介氏がダクマとウーラオスをデザイン

ポケモン ソード シールド、大村祐介氏がダクマとウーラオスをデザイン

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」について、1つ情報が出ています。

 今回は、大村祐介氏がダクマとウーラオスをデザインしているというものです。

 

ポケモン剣盾、ダクマとウーラオス

ポケモン剣盾、ダクマとウーラオス

 「ポケモン ソード シールド」は、現在、有料のダウンロードコンテンツの第1弾として、「鎧の孤島」というものが配信中です。

 鎧の孤島は、ストーリー的な部分の追加もありますが、ポケモンの追加がメインのような内容になっています。

 そして、追加されたポケモンは、過去作のポケモンの他、完全な新ポケモンもおり、その中には伝説のポケモンも含まれています。

 今回、この「ポケモン ソード シールド」の「鎧の孤島」で追加された伝説のポケモンのデザインについて、情報が出ています。

「鎧の孤島」に登場する「ダクマ」と「ウーラオス」という2種類の伝説のポケモンは、どちらも大村祐介氏がデザインしたとのことです

 これによると、「鎧の孤島」に登場する「ダクマ」と「ウーラオス」という2種類の伝説のポケモンは、どちらも大村祐介氏がデザインしたとのことです。

 また、ウーラオスの2種類の「かた」はもちろん、その派生となるキョダイマックスの姿も担当しています。

 大村祐介氏は、元ゲームフリークの社員で、現在は独立してフリーになっています。

 よって、フリーでありながら、「鎧の孤島」の顔となるポケモンのデザインを任されている状態です。

「ポケモン ソード シールド」の本編の伝説のポケモン「ザシアン」と「ザマゼンタ」も、大村祐介氏がデザインしています

 ちなみに、「ポケモン ソード シールド」の本編の伝説のポケモン「ザシアン」と「ザマゼンタ」も、大村祐介氏がデザインしています。

 さらに、キャラクターでは「マリィ」のデザインも担当し、「ポケモン ソード シールド」に深く関わっています。

 なお、大村祐介氏は、「ポケモン ソード シールド」以外では、ポッチャマ、ミジュマル、フタチマル、ダイケンキ、シビシラス、シビビール、シビルドン、ゲッコウガのデザインも担当しており、これまでも人気のポケモンを数多く生み出しています。

スポンサーリンク

シェアする