ポケモン Let’s Go! ピカチュウ、サトシになりきって遊べるが開発のスタート

ポケモン Let's Go! ピカチュウ、サトシになりきって遊べるが開発のスタート

 ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」について、攻略本でゲームフリークの増田順一氏が少しコメントしています。

 これによると、今作は、「サトシになりきって遊べる」が開発のスタートになっているそうです。

 

ポケモンピカブイ、サトシになりきって遊べる

ポケモンピカブイ、サトシになりきって遊べる

 「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、初代ポケットモンスターシリーズの1つ、「ポケットモンスター ピカチュウ」がベースになっています。

 ただ、そもそもなぜ「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースにした作品を、ニンテンドースイッチで発売することにしたのかという疑問を持つ人もいると思われます。

 今回、これについて、ゲームフリークの増田順一氏が少しコメントしています。

「ポケモン Let's Go! ピカチュウ Let's Go! イーブイ」は、このようなアニメ視聴者層を取り込むことも目的の1つにしているので、「サトシになりきって遊べる」

 これによると、まず今作は、ポケモンのアニメは観ているけれど、ポケモンのゲームはプレイしないというような人にプレイして欲しいという意図があるそうです。

 また、初代の「ポケットモンスター ピカチュウ」は、アニメ版のロケット団が出て来るなど、本編シリーズの中で最もアニメと密接な関係を持つ作品です。

 このため、ポケモンゲームは普段プレイしない人にもプレイしてもらえる作品として、アニメと密接な関係を持つ「ポケットモンスター ピカチュウ」が選ばれ、このピカチュウ版を新しい表現に出来ないかと考え、今作が誕生したとのことです。

 そして、「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、このようなアニメ視聴者層を取り込むことも目的の1つにしているので、「サトシになりきって遊べる」というものが、今作の開発のスタートラインになっていることが明らかにされています。

「ポケットモンスター ピカチュウ」のピカチュウ連れ歩きを新しい表現にした結果であり、「サトシになりきれる」という部分の再現

 ちなみに、今作のCMは、これまでの本編シリーズではほぼ起用されなかったサトシ&ピカチュウ版のものも作られていますが、今作のこのような開発スタート時のコンセプトを考えると、本来はこれがメインCMのような感じでもいいのかもしれません。

 なお、「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」の相棒が主人公の肩に乗るのも、「ポケットモンスター ピカチュウ」のピカチュウ連れ歩きを新しい表現にした結果であり、「サトシになりきれる」という部分の再現になっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    サトシになりきってですか…今のギャグ路線のアローラのサトシじゃなくて早く本来の旅をしているカッコいいサトシに戻ってほしいですね

  2. 匿名 より:

    そんなことより他に研究・開発しなきゃいけないことあるだろ…

  3. 匿名 より:

    XYのような子供が離れていくような内容の旅するくらいなら今のギャグ路線で全然いい。まずは大人達が子供のように臨機応変に受け入れなきゃな。

  4. 匿名 より:

    うーん…
    KIDSはどんなサトシでもちゃんと受け入れると思うけどな。早く元の路線に戻せというのはポケモンを好きになるであろう未来の子供達にただただ価値押し付けてるだけ。

  5. 匿名 より:

    まるでサンムーンアニメが子供に受けてるような言い方してるけどXY以上に視聴者離れ深刻だぞ…

  6. 匿名 より:

    KIDS視聴率は明らかにサンムーンの方が高かったけど(日曜移行前)。XY&Z編とか酷い時はKIDS視聴率10%全然届かなかったし。

    視聴者離れはネット民のような大人達でしょ。視聴者離れ(KIDS)とか何かデータでもあるのかね。
    国会図書館にそういう視聴率記載されてるから見てきなよ、ど素人の意見より遥かにビデオリサーチの数値の方が信用出来るし

  7. 匿名 より:

    >まるでサンムーンアニメが子供に受けてるような

    XYよりは受けてるのは確かだぞ…