ポケモンGO、ユキメノコやエルレイドへの進化などが追加

ポケモンGO、ユキメノコやエルレイドへの進化などが追加

 ポケモンGOで、新たなポケモンが追加されています。

 今回は、シンオウ地方のポケモンたちが更に追加されています。

 

ポケモンGO、ユキメノコやエルレイドへの進化

ポケモンGO、ユキメノコやエルレイドへの進化

 ポケモンGOでは、シンオウ地方のポケモンの追加が、2018年から続いています。

 今回、ズガイドスやタテトプスなど、また新たなポケモンがゲットできるようになっています。

 追加されたポケモンの入手は、野生からの他、タマゴからのパターンもあります。

 ちなみに、画像に登場しているマンムーは、2019年2月17日(日)に開催される「ウリムー」のコミュニティ・デイのときに解禁となります。

 今回のシンオウ地方のポケモンの追加は、進化系統として追加されているものが多いです。

 この中のユキメノコやエルレイドもそのうちの1つですが、不適切に表示が出て来ることもあり、進化できないとコメントしている人がツイッターなどで出ています。

 これらは、性別が関係するポケモンであり、ユキワラシの♀のみがユキメノコに、キルリアの♂のみがエルレイドに進化するので、性別を見て進化させましょう。

 ちなみに、これらの進化には、「シンオウのいし」が必要です。

 「シンオウのいし」は、フィールドリサーチの大発見や、NPCなど相手の対人戦の報酬で稀に入手できます。

 また、2019年2月17日(日)に開催される「ウリムー」のコミュニティ・デイの週末に、トレーナーバトルをすると、1日5回までリワードが入手出来るようになっており、石の入手チャンスがアップします。

 さらに、「ウリムー」のコミュニティ・デイ当日は、トレーナーバトルをすると、最大5個まで「シンオウのいし」が入手できるので、石が足りない人はその時に入手してみるといいでしょう。

 

今回行われたバトルのバランス調整としては、わざの威力の調整、スペシャルアタックのたまりやすさの調整、一部のポケモンの覚えるわざの追加

バトルのバランス調整

 ポケモンGOでは、本日、バトルのバランス調整も導入されています。

 今回行われたバトルのバランス調整としては、わざの威力の調整、スペシャルアタックのたまりやすさの調整、一部のポケモンの覚えるわざの追加となっています。

 また、レベル3から5のレイドバトルに登場するボスポケモンのHPアップも実施されています。

 これにより、これまでよりもボスポケモンを倒すのが難しくなっています。

 さらに、レイドバトルについては、「ほしのすな」の入手量のアップも入っています。

 各わざの威力の調整や、新たに覚えるようになったわざなどは、かなり多いので、詳しくは公式サイトのこちらを参照しておいてください。

スポンサーリンク

シェアする