ポケモンGO、フリーザーとコミュデイが一緒にされ、また荒れる

ポケモンGO、フリーザーとコミュデイが一緒にされ、また荒れる

 ポケモンGOの新たなイベントが発表されています。

 今回は、延期になっていたフリーザーとコミュデイの開催日が発表されています。

 ただ、なぜか2つのイベントが一緒にされたので、また荒れる結果になっています。

 

ポケモンGO、フリーザーとコミュデイ

ポケモンGO、フリーザーとコミュデイ

 ポケモンGOでは、2018年7月7日(土)の「フリーザー・デイ」、2018年7月8日(日)の「コミュニティ・デイ」が、大雨の影響で延期されています。

 今回、このイベントの延期後の開催日が発表されました。

 イベントは、以下の日程で実施されます。

 2018年8月4日(土)12時~15時 「フリーザー・デイ」
 2018年8月4日(土)15時~18時 「Pokemon GO コミュニティ・デイ」

 よって、2日間のイベントが1日にまとめられるという状態になっています。

 

また荒れる結果に

 ポケモンGO、フリーザーとコミュデイについては、このように、1日にまとめられてしまったので、公式ツイッターがまた荒れる結果になっています。

 イベント時間が12時から18時と、6時間の連続になっているので、熱中症の心配や、バッテリーが持たないという声が多くなっています。

 また、土曜日と日曜日の開催ならば、最低でもどちらかに参加できたのに、この2つだと、休日ではない人が多そうな土曜日だけの開催になったことで、そもそも参加出来なくなったという声も出ています。

 さらに、イベント参加は義務じゃない、嫌なら参加しなければいいというような、この苦情に対するセイロン兵も湧いて来ており、ますます荒れる状態になっています。

 普通に、4日、5日の連続開催にすれば、荒れる結果にはならなかったと思われますが、日本だけのために、2日間もサーバー監視要員を特別に配置したり、サーバー設定を変更するのは面倒だったのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする