ポケモンGO、ラプラスが報酬のリサーチのタスク限定登場。数は多い

ポケモンGO、ラプラスが報酬のリサーチのタスク限定登場。数は多い

 ポケモンGOのリサーチのタスクが追加されています。

 今回は、ラプラスが報酬のリサーチのタスクが限定登場しています。

 

ポケモンGO、ラプラスが報酬のタスク

ポケモンGO、ラプラスが報酬のタスク

 ポケモンGOでは、ポケストップから、クエスト的な「リサーチ」というものをゲットすることが可能です。

 このリサーチは、様々な内容のタスクが用意されていますが、今回、また新たな内容が追加されています。

 追加されたのは、ラプラスが報酬のタスクです。

 ラプラスが報酬のタスクは、「シェルダーを2匹進化させる」というものです。

 また、アブソルなどと違って、このラプラスタスクは、出現数が多いので、近所を探せば、それほど長い時間はかからずに発見できると思われます。

 ただ、今回のリサーチ内容は、「ウォーターフェスティバル」限定の登場です。

 よって、2018年6月22日(金)早朝までしか出現しないので、これまでに出来るだけ達成しておきましょう。

 ちなみに、このリサーチで入手できるラプラスの最大CPは1115です。

 CP1100以上ならば、個体値91以上になるので、このぐらいの個体が出ないかチャレンジするといいでしょう。

 

シェルダーを2匹進化させる

シェルダーを2匹進化させる

 ポケモンGOのラプラスが報酬のリサーチのタスクは、前述の通り、タスク自体の出現率は高めです。

 ただ、その内容が「シェルダーを2匹進化させる」というものなので、数多くは達成しにくいかもしれません。

 それは、シェルダーを2匹進化させるには、シェルダーのアメが50×2必要だからです。

 シェルダーは、普段から積極的にゲットしておくべきポケモンでもないので、アメをあまり持っていないという人も多いと思われます。

 このため、ラプラスが報酬のリサーチのタスク自体は、比較的簡単に発見できても、シェルダーのアメ不足で苦労するような内容になっています。

 ちなみに、「ウォーターフェスティバル」のイベント期間中は、シェルダーの出現確率もアップしているので、見つけ次第、「パイルのみ」でゲットするということを繰り返しておくといいでしょう。

 また、「ウォーターフェスティバル」のイベント期間中は、シェルダーが報酬の「タマゴを1個孵す」というリサーチのタスクも限定登場しているので、これでシェルダーを入手する方法もあります。

 なお、ラプラスゲットの効率を上げるためには、ラプラスタスクを3個貯めた後、シェルダーを2匹進化させれば、アメ100個でラプラス3匹のゲットチャレンジが行えるということになります。

スポンサーリンク

シェアする