ポケモンGO、対戦の実装を発表。シンオウの石も入手可能

ポケモンGO、対戦の実装を発表。シンオウの石も入手可能

 ポケモンGOで新要素の追加が発表されました。

 今回は、対戦機能の実装です。

 

ポケモンGO、対戦の実装

ポケモンGO、対戦の実装

 ポケモンGOでは、レイドやジムといったバトル要素は存在しますが、これまで他の人と直接対戦することはできませんでした。

 今回、この「他の人との対戦機能」が導入されると発表されました。

 対戦機能は、「トレーナーバトル」と呼ばれており、フレンドや他のトレーナーに対戦を申し込むものになっています。

 対戦形式は、3匹のポケモンを選んで戦うというものです。

ポケモンGOでは、レイドやジムといったバトル要素は存在しますが、これまで他の人と直接対戦することはできませんでした

 対戦は、出せるポケモンのCPの制限に応じて3つのリーグに分かれており、初心者から上級者まで遊べる仕様になっています。

 今回のポケモンGOの対戦は、コマンド式ではなく、リアルタイム方式です。

 レイドバトルなどのように、いつでもノーマルや、チャージに応じてスペシャルアタックを繰り出すことが可能です。

 また、「ほしのすな」や「ポケモンのアメ」を使えば、新たに追加で2つめのスペシャルアタックをアンロックできるようになります。

対戦は、出せるポケモンのCPの制限に応じて3つのリーグに分かれており、初心者から上級者まで遊べる仕様

 さらに、ポケモンGOの対戦には、「シールド」というものがあり、これを使って相手のスペシャルアタックのダメージから身を守ることも出来ます。

 ただし、シールドが使える回数は限られているので、いつ使うのかという部分が戦略になります。

 

ポケモンGOの対戦には、「シールド」というものがあり、これを使って相手のスペシャルアタックのダメージから身を守ること

シンオウの石も入手可能

 ポケモンGOの対戦機能は、基本的には交換と同じく、対面で行うことになります。

 ただ、「親友」以上のフレンドとなら、離れた場所からでもからでもお互いに対戦を申し込むことができます。

 そして、対戦が終わると、各トレーナーはそれぞれ報酬をゲットします。

 この報酬はランダムですが、その中には、シンオウの石も含まれています。

シンオウの石も入手可能

 さらに、「対人」だけではなく、NPC戦も用意されており、チームリーダーのスパーク、キャンデラ、ブランシェとバトルすることも可能です。

 これらのチームリーダーと訓練すれば、ポケモンの強化に役立つ「ほしのすな」などのリワードが1日1回もらえます。

 また、この訓練は、エリートトレーナーメダルの獲得に必要なバトル回数にカウントされます。

 ポケモンGOの対戦機能の実装は、「まもなく」とされており、具体的な日時は不明ですが、2018年12月中に導入される予定です。

 ちなみに、プレイ動画はこのような感じに。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ポケモンGOの対戦はアイテム貰うだけのものなのか?
    アイテムだけ出ればいいやって感じで本気でやる人少なそう

  2. 匿名 より:

    ボッチには関係のない機能ですね