ポケモンGO、「シャドーボール」と「はかいこうせん」のミュウツーがレアに

ポケモンGO、「シャドーボール」と「はかいこうせん」のミュウツーがレアに

 ポケモンGOの技の変更が案内されています。

 今回は、「シャドーボール」と「はかいこうせん」のミュウツーがレアになると予告されています。

 

ポケモンGO、レアなミュウツー

ポケモンGO、レアなミュウツー

 ポケモンGOでは、時々、技の変更が実施されています。

 技の変更は予告なく実施されることがほとんどですが、今回は事前に案内が出されています。

 案内が出されているのは、ミュウツーについてです。

 ミュウツーは、もうすぐ一般開放されますが、その前に捕まえたEX産のミュウツーは、レア要素を持つものになります。

 今回のレア要素は、「シャドーボール」と「はかいこうせん」の技です。

 これら2つの技は、EX産のミュウツーしか覚えることはなく、今後、一般開放されたミュウツーが覚えることはありません。

 技の変更は、2018年9月20日(木)に実施されます。

 よって、この日までに、手持ちのミュウツーに「わざマシンスペシャル」を使えば、これらの技を覚えさせることが可能なので、もしレア個体にしたい場合は、その日までに技を変更しておきましょう。

 2018年9月20日(木)以降は、EX産のミュウツーであっても、これらの技を覚えることはないので、一般開放後のミュウツーと同じ技しか覚えなくなります。

 

ミュウツーを2体以上持っているならば、1つは「シャドーボール」、もう1つは「はかいこうせん」のミュウツーを作っておくといいでしょう

「シャドーボール」と「はかいこうせん」

 ポケモンGOのミュウツーのスペシャル技は、いくつか存在するので、これらの技を覚えさせておくべきかという疑問があると思われます。

 結論から言えば、ミュウツーを2体以上持っているならば、1つは「シャドーボール」、もう1つは「はかいこうせん」のミュウツーを作っておくといいでしょう。

 こうしておけば、EX参加記念になると思われます。

 また、これらの技が嫌になったとしても、あとから再度わざマシンスペシャルで他の技に変えることも出来るので、取り返しがつかないということはないからです。

 ちなみに、手持ちのミュウツーの数がかなり多い場合は、「はかいこうせん」は少しにして、ゴースト技の「シャドーボール」持ちのミュウツーを多めに作っておくといいでしょう。

 ノーマル技の「はかいこうせん」は、「シャドーボール」よりも使い勝手はよくないと言われているので、どちらを多くしておくべきかと言われれば、シャドーボールミュウツーの方です。

 ただ、「はかいこうせん」は、後々調整されたりするケースもあると思われるので、全部シャドーボールミュウツーにするのはお勧めではありません。

 また、後の調整に賭けるならば、「シャドーボールミュウツー」と「はかいこうせんミュウツー」は半分ずつぐらいでもいいかもしれません。

 なお、ミュウツーのノーマルわざは、現時点では、ねんりきとサイコカッターの2つが存在します。

 これらのどちらがいいのかは、あまり大きな差はないのでどちらでもいいですが、実際に使用する場面を考えると、一般的には、シャドーボールの場合はサイコカッター、はかいこうせんの場合はねんりきをお勧めしておきます。

スポンサーリンク

シェアする