ポケモンGO、とっておきエーフィとブラッキー入手の準備をしよう

ポケモンGO、とっておきエーフィとブラッキー入手の準備をしよう

 ポケモンGOの2018年8月分のコミュニティ・デイの内容が発表されています。

 今回のコミュデイは、イーブイとなっていますが、少し準備が必要です。

 

ポケモンGO、とっておきイーブイ

ポケモンGO、とっておきイーブイ

 ポケモンGOのコミュニティ・デイは、日本では、少し前にも開催されましたが、それは延期になっていた2018年7月分であり、2018年8月分はもうすぐ開催となります。

 2018年8月分は、11日(土)と12日(日)の18時から21時までの合計6時間の開催となります。

 イベント内容としてはいつもと同じで、今回は、イーブイの大量発生が実施されます。

 また、色違いイーブイが初登場します。

 さらに、イベント期間中は、通常は覚えないスペシャルわざ「とっておき」を覚えています。

 この「とっておき」は、威力90、2ゲージのノーマルわざです。

 その他、ルアーモジュールの効果が3時間に延長、ポケモンゲット時のほしのすなが3倍のボーナスも予定されています。

 

とっておきシャワーズ、サンダース、ブースター

とっておきシャワーズ、サンダース、ブースター

 ポケモンGOの2018年8月分のコミュニティ・デイは、少し準備が必要です。

 それは、とっておきエーフィとブラッキーをゲットする場合です。

 まず、先に基本を説明しておくと、ポケモンGOでは、現在、イーブイの進化系として、シャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキーの5種類が登場しています。

 本編のゲームでは、「いし」でイーブイの進化先を決定できますが、ポケモンGOでは「いし」は存在せず、独自の進化方式になっています。

 そして、シャワーズ、サンダース、ブースターについては、イーブイを進化させたときにランダムに決まる仕様です。

 よって、どれになるのかは運次第です。

 ちなみに、2018年8月11日(土)18時から2018年8月14日(火)午前5時までに、進化によって誕生したシャワーズ、サンダース、ブースターは、とっておきのワザを覚えています。

 これは、1日目と2日目の間のイベント休止期間中はもちろん、終了から1.5日ぐらいの間でも、とっておきシャワーズ、サンダース、ブースターを入手可能という意味です。

 このため、とっておきのシャワーズ、サンダース、ブースターを作りたい場合は、ランダム要素も加味して、何匹かのイーブイを用意しておきましょう。

 

とっておきエーフィ、ブラッキー

とっておきエーフィ、ブラッキー

 ポケモンGOのエーフィ、ブラッキーは、相棒+時間帯による進化で入手出来ます。

 エーフィは、イーブイを相棒にして10km歩いた後、相棒の状態のまま、ゲーム内の朝や昼の時間帯に進化させると入手出来ます。

 ブラッキーは、イーブイを相棒にして10km歩いた後、相棒の状態のまま、ゲーム内の夜の時間帯に進化させると入手出来ます。

 この朝や昼の時間帯、夜の時間帯というのは、ゲーム内のフィールド画面が朝や昼なのか夜なのかという意味です。

 今回のCDのイベント自体は、2日間とも夜の時間帯になっていますが、前述の通り、途中の休止時間やその後の時間帯でも、進化させれば「とっておき」の技を覚えるので、エーフィへと進化させたい場合は、日曜か月曜の朝か昼に実行するといいでしょう。

 なお、これらのイーブイ進化系は、どちらも「イーブイを相棒にして10km歩く」ことが必要なので、イベント開始前に準備しておきましょう。

 イベント開始前に10kmを達成しているイーブイも、イベント期間中に再度「相棒にする」ことで条件を満たします。

 ちなみに、もちろん、イベント期間中に10km×2を歩けばいいのですが、色違いのとっておきエーフィ、ブラッキーを入手するためには、さらに、10km×2の歩行が必要となるので、事前に準備しておかないとかなり大変です。

 

ポケモンGOのイーブイの進化系については、前述のように、ランダムだったり、時間指定だったりして、目的の進化系を入手しにくい

進化先の指定も可能

 ポケモンGOのイーブイの進化系については、前述のように、ランダムだったり、時間指定だったりして、目的の進化系を入手しにくいものになっています。

 ただ、一度だけですが、進化先の指定も可能になっています。

 進化先の指定は、イーブイの名前を特定のものに変更して進化させるというものです。

 それぞれ、以下の名前にして進化させると、前述の条件は満たしていなくても、それぞれの進化系になります。

 シャワーズ : ミズキ(またはrainer)
 サンダース : ライゾウ(またはsparky)
 ブースター : アツシ(またはpyro)
 エーフィ : サクラ(またはsakura)
 ブラッキー : タマオ(またはtamao)

 よって、各進化系を1度だけ名前指定で確実に作ることが出来るので、とっておきの個体を簡単にそろえたい場合は、この名前指定で進化させるといいでしょう。

 ちなみに、これが出来るのは1度だけですが、以前に作った個体を博士に送ってアメにすれば、もう一度、名前指定で進化させることが可能です。(追記&訂正 : この方法は使えないので、各進化先の名前指定は1アカウント1回限りです。)

関連記事
 ポケモンGO、色違いの「とっておき」ブイズがレア。14日朝まで

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    もしこれでポケモンGOでもZ技が使えるようになりましたーになったらイーブイが更に強くなりそう!(ナインエボルブーストの条件となる)

  2. 匿名 より:

    うちのタマオは、ブラッキーになりませんでした
    元いたブラッキーを泣く泣く飴にしたのに…

  3. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    「出来ない」ということに修正しました!