ポケモンGO、7kmタマゴでケンタロスやバリヤードが出る確率は?

ポケモンGO、7kmタマゴでケンタロスやバリヤードが出る確率は?

 ポケモンGOで、新たなタマゴガチャ課金イベントが実施中です。

 今回は、7kmタマゴでケンタロスやバリヤードが出るというものですが、その確率は?

 

ポケモンGO、7kmタマゴでケンタロス

ポケモンGO、7kmタマゴでケンタロス

 ポケモンGOでは、2018年10月1日(月)早朝まで、「7kmタマゴ」が特別な仕様になっています。

 2018年9月14日(金)早朝から2018年10月1日(月)早朝までの間に入手した「7kmタマゴ」は、通常と異なり、地域限定のポケモンが出現する可能性があるようになっています。

 この期間中に「7kmタマゴ」から出現するのは、これまでに追加されているアローラの姿のポケモンと、地域限定ポケモン4匹、「モンジャラとポリゴン」です。

 今回、これらの出現確率が、海外サイトによってまとめられています。

この期間中に「7kmタマゴ」から出現するのは、これまでに追加されているアローラの姿のポケモンと、地域限定ポケモン4匹、「モンジャラとポリゴン」

 これによると、「7kmタマゴ」の各ポケモンの出現確率は、上のようになっています。

 ちなみに、今回の出現確率は、解析によるデータではなく、海外ユーザーのタマゴデータをまとめて出されたものです。

 このため、実際の確率は、この数値から前後数%ぐらい異なっている可能性もありますが、他の海外サイトのまとめなども大体似たような数値になっているので、そこまで大きく異なっているデータではないはずです。

 

バリヤードなどが出る確率は?

バリヤードなどが出る確率は?

 ポケモンGOの今回のイベント期間中の「7kmタマゴ」からのポケモン出現確率は、アローラの姿が75%、地域限定ポケモンが12.5%、「モンジャラとポリゴン」が12.5%です。

 そして、前述の画像は、アローラの姿の75%の中で、ニャース、ディグダ、サンドが各15%の確率になっていることなどを示したものです。

 よって、7kmタマゴでケンタロスやバリヤードが出る確率はと言えば、ケンタロスが4%、バリヤードが2.25%です。

 地域限定ポケモンのその他は、一度日本でも全地域で出現したことがあるガルーラが4%です。

 また、カモネギは日本でプレイしている人にはレアではありませんが、海外ではバリヤード並みに出にくいということになっています。

7kmタマゴでケンタロスやバリヤードが出る確率はと言えば、ケンタロスが4%、バリヤードが2.25%

 なお、ポケモンGOガチ勢は、ケンタロスやバリヤードが出れば、カントー図鑑が完成すると思われますが、今回のイベントは、ウルトラボーナスという名のタマゴガチャ課金を促進する新たなイベントなので、そう簡単には出ないということです。

 ちなみに、7kmタマゴは、フレンドから貰ったギフトを開けた時に、自分のタマゴ枠に空きがある場合に限り、高確率で入手できるようになっています。

 今回の地域限定ポケモンは、日本のプレイヤー、海外のプレイヤー関係なく、フレンドの7kmタマゴから出現するので、どれが出るかは完全に運次第です。

 海外プレイヤーのタマゴの方が地域限定ポケモンが出るのではないかとどうしても思う場合は、「海外トレーナーとフレンドになるメリットと方法は」などを参考に、海外プレイヤーとフレンドになってみましょう。

 今でも、国内外で何人もの人が募集を行っています。

スポンサーリンク

シェアする