ポケモンGO、キラフレンド実装。伝説やよく使うポケモンの交換がお勧めに

ポケモンGO、キラフレンド実装。伝説やよく使うポケモンの交換がお勧めに

 ポケモンGOで、キラフレンドの機能が実装されています。

 今回実装されたのは、キラポケモンが必ず作れる仕様です。

 

ポケモンGO、キラフレンド実装

ポケモンGO、キラフレンド実装

 ポケモンGOでは、フレンドとポケモン交換を行ったとき、交換したポケモンがキラポケモンという状態になることがあります。

 キラポケモンは、キラキラ輝いているのでこの名前が付いているポケモンです。

 今回、このキラポケモンを必ず作れる仕様が実装されています。

ポケモンGOでは、フレンドとポケモン交換を行ったとき、交換したポケモンがキラポケモンという状態

 実装されたのは、「キラフレンド」と呼ばれている機能です。

 キラフレンドは、「大親友」状態のフレンドと、フレンド行為がアップする行動(ポケモン交換や一緒にレイドするなど)を行うと、たまに発生します。

 大親友状態になると、フレンド状態の進展は発生しませんが、その代わりに、一定確率でキラフレンドが発生するということです。

 キラフレンドになると、フレンドの欄にその旨が表示され、「次の交換はキラ交換です」と案内されます。

 よって、この状態になった後の交換で、自分とフレンドが必ず1回キラポケモンを作れることになります。

 キラフレンド状態が発生するのは、1日1回限りです。

 ただ、1日に複数のフレンドとキラフレンド状態になることは可能です。

 

キラポケモンお勧めは…

キラポケモンお勧めは…

 キラポケモンは、キラキラと輝く見た目の他、強化に必要な「ほしのすな」の数が通常よりも減ります。

 このため、このキラフレンドの仕様を活用する場合、最後の方まで強化して使うポケモンをキラポケモンにすることがお勧めとなります。

 具体的には、ジムバトルやレイドバトルで使う、伝説ポケモンや、カイリキーなどの特定のポケモンに強いポケモンをキラポケモンにするのがお勧めとなります。

 捕獲時のレベルによって異なりますが、最大まで強化するならば、10万前後の「ほしのすな」の違いが発生するので、この仕様が導入された後は、なるべくキラポケモンを強化する方がお勧めです。

 ただ、キラポケモンで高個体値になるかどうかはかなりの運なので、「ほしのすな」の手持ちが十分あるなら、キラではない普通の高個体値ポケモン強化の方がお勧めとなります。

 

「ほしのすな」の手持ちが十分あるなら、キラではない普通の高個体値ポケモン強化の方がお勧め

トレーナーポーズも追加

 ポケモンGOでは、その他、「トレーナーポーズ」というものも、新たな仕様として今日から実装されています。

 「トレーナーポーズ」は、その名の通り、トレーナーのポーズを他のスタイルに変更できるという、有料のオプションです。

 購入は、ゲーム内の「ショップ」から行えます。

 なお、ポケモンGOのアップデートを適用していないと、トレーナーポーズの購入は出来なくなっているので、表示されない場合は、アプリが最新バージョンかどうかチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする