ポケモンGO、イオンの参加券は対象店舗に行くのが大変でレシート高め

ポケモンGO、イオンの参加券は対象店舗に行くのが大変でレシート高め

 ポケモンGOのイオンの参加券の情報が発表されています。

 イオンのイベント参加券は、実施店舗に行くのが大変で、レシートも高めになっています。

 

ポケモンGO、イオンの参加券

ポケモンGO、イオンの参加券

 ポケモンGOの「スペシャル・ウィークエンド」のイベントは、対象のお店で参加券を入手しないと参加出来なくなっています。

 今回、このうちの2018年7月29日(日)10時から20時のイベントの情報が公開されています。

 2018年7月29日(日)分のイベントは、イオンで参加券をゲットする必要があります。

 参加券は、1人1枚必要であり、なくなり次第、配布が終了するとされています。

 配布開始は、2018年7月13日(金)の各店舗の開店時間からです。

 

参加券の入手にはレシートが必要

参加券の入手にはレシートが必要

 ポケモンGOのイオンの参加券は、有料での配布になっています。

 入手するためには、配布期間中に税込みで合計1000円以上の商品を購入したレシートが必要です。

 よって、ポケモンGOだけのためだと考えると、参加料は高めです。

 購入商品は、対象の店舗で販売されているものならば何でもOKですが、以下のものは除きます。

*イオンモールなどに入っているイオン直営以外の店舗の商品
*WAONへの各種チャージ(モバイルWAONクレジットチャージなど)
*切手・印紙・ハガキ・商品券・ギフト券・ギフトカード・テレホンカードなどの金券類
*調剤薬局(処方箋)
*自動販売機、ゲームセンターなど、レシート(購買証明)がでない店舗の商品・サービス
*公共料金のレシート

ポケモンGOのイオンの参加券は、有料での配布になっています

 このため、特殊な商品を除いて、お菓子や飲み物などを合計1000円分でも良いので、参加料としては高めなものの、1000円以上の商品を購入したレシートは入手しやすいとも言えます。

 ちなみに、合算は出来ないので、1会計で税込み1000円以上になっている必要があります。

 また、配布は1人1枚のみなので、2人以上でイベントに参加したい場合は、1000円以上のレシートを複数枚ゲットして、参加者それぞれが貰いに行く必要があります。

 

ポケモンGOの「スペシャル・ウィークエンド」のイオン分の参加券は、人によっては、対象店舗に行くのが大変

対象店舗に行くのが大変

 ポケモンGOの「スペシャル・ウィークエンド」のイオン分の参加券は、人によっては、対象店舗に行くのが大変になっています。

 イオン系のお店は、全国各地に多数存在しますが、今回のイベントの対象店舗は限られています。

 対象店舗は、イオン系のお店であり、かつ、「ゲームソフト売り場」が存在する店舗です。

 よって、簡単に言えば、街中にあるイオン系スーパーではなく、大型のイオンが対象店舗になっています。

 このような店舗は、大体は郊外に存在するので、マクドナルドやソフトバンクと違って、行くのが大変になっているケースが多いです。

 具体的な店舗は、こちらに一覧があるので、自分の住んでいる地域の近くのお店を、参加券の配布前に確認しておきましょう。

ポケモンGOのイオンの参加券の配布数は、あっという間になくなる数ではないようです

 なお、ポケモンGOのイオンの参加券の配布数は、あっという間になくなる数ではないようです。

 ただ、イベント参加料は、ポケモンGOの参加だけで考えると高めなものの、普通にイオンで食料品などを買う人にとっては少額なので、ほとんどの来店者が1000円以上という条件を満たしていると思われ、意外と早くなくなる可能性もあるため、欲しい場合は早めに貰いに行くといいでしょう。

 参加券の入手場所は、ゲームソフト売り場のレジカウンターです。

 おそらく案内が出ていると思われるので、詳しくは、各店舗で案内を探すか、店員に訊いてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゾイドでも買おうや

  2. 匿名 より:

    レイドパス辺りから面倒事が増えてポケモンGO熱が冷めてしまった…