ポケモンGO、ジムにEXレイドのマークが登場し、対象かどうか確認可能に

ポケモンGO、ジムにEXレイドのマークが登場し、対象かどうか確認可能に

 ポケモンGOのEXレイドバトルについて、少し案内が出ています。

 これによると、ジムにEXレイドのマークが登場し、EXレイドの対象かどうか確認可能になっています。

 

ジムにEXレイドのマークが登場し、EXレイドの対象かどうか確認可能になっています

ポケモンGO、ノーマルのデオキシス

 ポケモンGOでは、昨日ご紹介したように、EXレイドの変更が実施されます。

 EXレイドは、これまではミュウツーでしたが、次回からはデオキシスになります。

 デオキシスは、ノーマルフォルム、アタックフォルム、ディフェンスフォルム、スピードフォルムという4つの姿を持ちますが、次回、登場するのは「ノーマルフォルム」のデオキシスです。

 その他のフォルムの登場がどうなっているのかは、現時点では不明です。

 ノーマルのデオキシスは、2018年9月21日(金)以降に招待が始まるEXレイドバトルで登場します。

 また、こちらも昨日ご紹介しましたが、次回のEXから、招待状である「EXレイドパス」が友人とシェア出来るようになります。

 シェア出来るのは、「親友」状態以上のフレンド1人だけです。

 よって、リアルフレンドなどと一緒に参加するような仕様が追加されています。

 

ジムにEXレイドのマークが登場

ジムにEXレイドのマークが登場

 EXレイドでデオキシスをゲットするためには、まず、EX対象のジムでレイドバトルを行っておく必要があります。

 「対象のジム」というのは、公園などのジムがこれに該当していましたが、これまではゲーム内で確認することは出来ませんでした。

 対象のジムは、近場だと、何日間もボスの出現がないことで判断可能ですが、遠方は、全トレーナーの8割以上が使っているとも言われるマップツールなどを使用しないと普通はすぐに判断できません。

 今回、このマップツール使用を促進するようなシステムの「1つ」がようやく修正され、EXレイドの対象ジムであるかどうかがゲーム内で確認出来るようになります。

このマップツール使用を促進するようなシステムの「1つ」がようやく修正され、EXレイドの対象ジムであるかどうかがゲーム内で確認出来るようになります

 確認は、上の画像のような形で行え、ジムをタップして出て来る画面の右上の部分を見れば分かるようになります。

 現時点では、まだ表示されていない可能性もありますが、2018年9月21日(金)以降に、この表示があるジムがEX対象ジムということになります。

 そのほとんどは、前述のように公園のジムなので、どこが対象なのか全く分からない場合は、公園ジムをチェックしてこのマークがないかどうか確認しておくといいでしょう。

 公園以外だと、マクドナルドなどのスポンサージムもEX対象になっていることが多いです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    デオキシス一年やったら次は色々なタイプのアルセウスがEXレイドでやるんでしょうねきっと