ポケモン Let’s Go! ピカチュウ、連動やアメ、伝説のポケモンなど公開

ポケモン Let's Go! ピカチュウ、連動やアメ、伝説のポケモンなど公開

 ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」の新たな情報が公開されています。

 今回は、連動やアメ、伝説のポケモンなどが紹介されています。

 

ポケモン Let’s Go! ピカチュウ、連動の要素

 「ポケモン ピカチュウ イーブイ」については、上のような新たな動画が公開されています。

 今回の動画では、まず、ポケモンGOとの連動が紹介されています。

ポケモンGOとの連動は、ポケモンGOで捕まえたポケモンを今作に連れて来れるというものです

 ポケモンGOとの連動は、ポケモンGOで捕まえたポケモンを今作に連れて来れるというものです。

 連れて来たポケモンは、「GOパーク」と呼ばれる場所に出現します。

 そして、ここでもう一度捕まえることで、手持ちのポケモンにすることが可能です。

連れて来れるのは、カントー地方のポケモンと、アローラの姿のポケモンのみです

 ちなみに、連れて来れるのは、カントー地方のポケモンと、アローラの姿のポケモンのみです。

 また、一度「ポケモン ピカチュウ イーブイ」に連れて来ると、ポケモンGOに戻すことはできません。

「GOパーク」は、ポケモンを預けておく場所だけではなく、ピカチュウを集めるといったようなミニゲーム

 なお、「GOパーク」は、ポケモンを預けておく場所だけではなく、ピカチュウを集めるといったようなミニゲームもプレイ出来る場所になっています。

 

ニンテンドースイッチ「ポケモン Let's Go! ピカチュウ Let's Go! イーブイ」は、ポケモンGOの要素を取り入れた作品

アメでポケモンを育成

 ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、ポケモンGOの要素を取り入れた作品ということなので、育成方法もポケモンGOっぽくなっています。

 ポケモンの育成は、トレーナーとのバトルでも行えますが、アメを使って能力を強化することも可能です。

アメは、「すばやさ」をアップする「はやさのアメ」や、「こうげき」をアップする「ちからのアメ」など様々な種類

 アメは、「すばやさ」をアップする「はやさのアメ」や、「こうげき」をアップする「ちからのアメ」など様々な種類があります。

これらのアメは、前述のミニゲームのプレイや、オーキド博士にポケモンを送ったときなどにゲットできます

 これらのアメは、前述のミニゲームのプレイや、オーキド博士にポケモンを送ったときなどにゲットできます。

 また、モンスターボールPlusで、ポケモンを連れ歩くことでも入手出来ます。

 

「ポケモン ピカチュウ イーブイ」は、トレーナーとのバトルは存在しますが、野生ポケモンとのバトルは基本的に存在しません

伝説のポケモンはバトル

 「ポケモン ピカチュウ イーブイ」は、トレーナーとのバトルは存在しますが、野生ポケモンとのバトルは基本的に存在しません。

 野生ポケモンは、ポケモンGOのように、遭遇するといきなりゲット画面に切り替わるようになっています。

 ただ、伝説のポケモンはこの方式ではなく、これまでのゲームのように、まずバトルを行って勝つ必要があります。

伝説のポケモンも、ゲット出来れば連れ歩きが出来るようになります

 なお、伝説のポケモンも、ゲット出来れば連れ歩きが出来るようになります。

 公式サイト

予約、購入 :
 ポケモン ピカチュウ イーブイ 本体同梱版 Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. シラヌイ より:

    動画でゲットチャンスが倒した後だったけど、[みねうち]はもはや必要ないわざになるのかな?

  2. 匿名 より:

    ポケgo転送以外のアローラポケモンのゲット方法が一番気になっています

  3. 匿名 より:

    でもカントーのポケモン全部出るんだろ?だったらポケモンGoなんてクソアプリいらないじゃん。三大鳥だって通常プレイで出るくらいだから。