ポケモン ソード シールド、隠れ特性のガラル御三家が入手可能に

ポケモン ソード シールド、隠れ特性のガラル御三家が入手可能に

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」について、1つ情報が出ています。

 今回は、隠れ特性のガラル御三家が入手可能になっているというものです。

 

ポケモン剣盾、ガラル御三家

ポケモン剣盾、ガラル御三家

 「ポケモン ソード シールド」は、冒険のスタート時に、サルノリ、ヒバニー、メッソンの中から1匹を選びます。

 今回、これらの御三家が全て貰えるようになっています。

 ガラル御三家の入手は、ポケモンホームで行います。

「ポケモン ソード シールド」は、冒険のスタート時に、サルノリ、ヒバニー、メッソンの中から1匹

 具体的な入手方法としては、まず、ニンテンドースイッチ版「ポケモンホーム」と、ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」を連携させ、1匹以上ポケモンの預け入れを実行します。

 その後、スマホ版「ポケモンホーム」とも連携させます。

 そして、連携させたスマホ版「ポケモンホーム」の「ふしぎなおくりもの」を実行すると、サルノリ、ヒバニー、メッソンといったガラル御三家が全て入手出来ます。

 ちなみに、これらの連携は新規に行う必要はなく、既に行っている場合は、ニンテンドースイッチ版「ポケモンホーム」とニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」で1匹以上ポケモンの預け入れを行うだけで、ふしぎなおくりもの入手の条件は満たします。

 

ガラル御三家の入手は、ポケモンホームで行います

隠れ特性で入手可能

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の御三家は、通常のプレイでは隠れ特性(夢特性)は入手出来なくなっています。

 ただ、今回のポケモンホームとの連携によって入手出来るガラル御三家は、どれも隠れ特性で配信されています。

 サルノリの隠れ特性は、「グラスメイカー」です。

 グラスメイカーは、戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を「グラスフィールド」にする特性です。

 これにより、地面にいる全てのポケモンは、毎ターン最大HPの16分の1を回復します。

 また、くさタイプの技の威力が1.3倍になり、わざ「じしん」「じならし」の威力が半減します。

スマホ版「ポケモンホーム」の「ふしぎなおくりもの」を実行すると、サルノリ、ヒバニー、メッソンといったガラル御三家

 ヒバニーの隠れ特性は、「リベロ」です。

 リベロは、自分の技を出す直前に自分のタイプが技と同じタイプになります。

ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の御三家は、通常のプレイでは隠れ特性(夢特性)は入手

 メッソンの隠れ特性は、「スナイパー」です。

 スナイパーは、わざが急所に当たったときのダメージが1.5倍ではなく、2.25倍になる特性です。

 よって、どれも貴重なので、この機会に入手しておきましょう。

 ちなみに、現時点では、この入手に期限は設定されていないので、急がなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    リベロエースとか環境最強のポケモンが来ましたね
    キョダイ化でミミッキュもワンパンですしゲッコウガ来るまで止まりませんね!

  2. ななし より:

    多分キョダイマックスのやつだな、
    ゲーム内のどこで貰うんだろう?と思ってたけど、
    やはり配信→巣穴のパターンなのか。

  3. 匿名 より:

    スマホ無しだともらえないやつ?