ソード シールド

ポケモン ソード シールド、データ改ざんで逮捕者。ネットでメッソンなど販売

スポンサーリンク
ポケモン ソード シールド、データ改ざんで逮捕者。ネットでメッソンなど販売

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」について、1つ事件が発生しています。

 今回は、データ改ざんで逮捕者が出ているというものです。

 

ポケモン剣盾、データ改ざんで逮捕者

ポケモン剣盾、データ改ざんで逮捕者

 「ポケモン ソード シールド」は、ニンテンドースイッチで発売されているポケモン本編の最新作です。

 今作が発売されているニンテンドースイッチは、これまでのハードと比べて、「改造」が行いにくくなっています。

 ただ、絶対に出来ないわけではないので、改造ポケモンが交換で流れて来たりすることがよくあります。

 また、ネットのフリマサイトやオークションサイト、ツイッターなどで、改造したものと思われるポケモンを売るというような投稿を見かけることもよくあります。

 今回、そのような「ポケモン ソード シールド」のデータ改ざんが、刑事事件化したと報じられています。

そのような「ポケモン ソード シールド」のデータ改ざんについて、刑事事件化したと報じられて

 それは、「ポケモン ソード シールド」のデータを改ざんし、ネットで販売していた23歳の無職の男が逮捕されたというものです。

 この男は、36歳の会社員の男性に、改造したポケモンを4400円で販売したことが逮捕容疑になっています。

「ポケモン ソード シールド」のデータ改ざんし、ネットで販売していた23歳の無職の男が逮捕された

 罪状は、不正競争防止法違反(技術的制限手段の無効化役務提供)となっており、ニンテンドースイッチのデータ改ざんを巡る逮捕は全国で初めてだと報じられています。

 よって、かなり前からよく見かけますが、このようなデータ改ざんで作ったポケモンの販売は、黙認されているわけではなく、普通に逮捕案件となったので、見つけたら通報などをしてみてもいいかもしれません。

罪状は、不正競争防止法違反(技術的制限手段の無効化役務提供)となっており、ニンテンドースイッチのデータ改ざんを巡る逮捕

 ちなみに、今回の容疑者の男は、「メッソン」、「ヒバニー」など6つのキャラクターの強さなどを改ざんしたとされています。

 また、改造ポケモンを1匹500円で販売していたそうで、これまでに115万円以上の利益があったと報じられています。

今回の容疑者の男は、「メッソン」、「ヒバニー」など6つのキャラクターの強さなどを改ざんしたとされています

 このため、1匹500円で115万円以上の利益ということは、「オプション」で色々と販売価格は変わるようですが、かなり購入者がいたことも分かります。

 なお、男は逮捕容疑を認めていることも報じられています。

コメント

  1. 匿名 より:

    買ってる人多すぎて怖い
    売る方もクズだけど買う方も同じようにクズ
    もっとしっかり取り締まって欲しいね
    なんなら買った側も逮捕していい

  2. 匿名 より:

    単なる見せしめで終わらせずどんどんしょっぴいてほしい。

  3. ポケモン大好き より:

    逮捕理由が
    メッソンとヒバニーって(笑)
    いつからこの世界はポケモン基準になったw

    あと、サルノリお前いつもハブられてんな草

  4. 匿名 より:

    逮捕!!!!!やったね!!!!!

  5. より:

    以前逮捕者が出たプレイマットがいまだに出品され続けてるのを見る限りだと効果は微妙な気もしますがね

  6. 匿名 より:

    現代人は時間が無いから、買う人はいるだろうな

  7. 匿名 より:

    ポケモンの世界だと
    不正改造とロケット団、どっちがより悪なの?

タイトルとURLをコピーしました