ポケモン ソード シールド、不正は2124-5114でオンラインBANに

ポケモン ソード シールド、不正は2124-5114でオンラインBANに

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」について、1つ話題が出ています。

 今回は、不正は2124-5114でオンラインBANにしているというものです。

 

ポケモン剣盾、不正な技

 「ポケモン ソード シールド」は、現在、以前にご紹介したように、オンラインの対戦プレイにおいて「切断バグ」というものが存在します。

 この切断バグは、将来的には修正されると思われますが、現時点ではまだ修正されていません。

 このため、ランクバトルというガチプレイでも使える技になっています。

 もちろん、バグなので不正な技ですが、「ポケモン ソード シールド」の「シーズン5」のランクバトルでは、この技を使って1位になったという人も出現しています。

 よって、「ポケモン ソード シールド」のオンラインの対戦プレイを根本から破壊させるようなバグになっています。

 ただ、ポケモン側も何も対策していないわけではないようです。

ポケモン剣盾、不正な技

 ちなみに、この不正な技を使って100戦100勝したというような人もいますが、このシーズン5の1位の人がそれは無理ともコメントしているので、そういうことは出来ないかもしれません。

 

エラーコード「2124-5114」が表示されて、「ポケモン ソード シールド」のオンラインがプレイできないというものです

2124-5114でオンラインBANに

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の切断バグは、以前、使用者にはペナルティを与えることがあると発表されていました。

 ただ、前述のように、直近のランクバトルでも不正で1位を獲得できていることから、実際には何も対応していないのではないかとも言われていました。

 しかし、ここに来て、「ポケモン ソード シールド」のオンラインからBANされたという報告がいくつか出ています。

 それは、エラーコード「2124-5114」が表示されて、「ポケモン ソード シールド」のオンラインプレイが出来ないというものです。

 この2124-5114のオンラインBANは、オンライン対戦が存在する他のゲームでも使われることがあるものです。

 その内容は、不正が確認された特定ゲームのオンラインプレイを一時的に制限するものになっています。

 よって、一時的なので、しばらくすれば再びオンラインプレイすることが出来ます。

 ただし、詳しい内容は公表されていないので、本当に一時的なのか、あるいは、いつまで制限されるのかなどは不明です。

 「ポケモン ソード シールド」の場合だと、予想でしかありませんが、1シーズンぐらいは規制されるかもしれません。

 ちなみに、規制の解除後、また切断バグ使用などを行えば、今度は解除されることのない永久BANが待っていることが多くなっています。

 このため、もし、今回切断バグを興味本位で何度かやってしまった人は、今後はやらないようにしておきましょう。

 なお、今回のBANは、普通に回線が切れた or 切っただけというような人に対しても行われているというような報告も出ています。

 また、現在、2124-5114でオンラインBANされる不正は、前述のランクバトルでの切断バグがメインなので、「時渡りバグ」の方は、他のプレイヤーに迷惑をかけない形で行っていれば、今のところBANされるようなものではありません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    これは朗報だね
    まあシーズン中にやれよって思ったけどw

  2. 匿名 より:

    脅しかと思ってた…確かに迷惑だしこのバグを最初にやったアホはバカでバカなんだろうなと思うけど賞金とかないんだから、
    永久BANはないと思う1ヵ月とか10年とかでいいと思うんだけど違いますかね?
    大体怒って電源切るくらい良いでしょ

  3. 匿名 より:

    ネット配信でランク1位のバトル見て俺でも勝てそうって思ったんだけど、やっぱ不正で1位になったんか?1位のわりにバトルが普通だったからな

  4. 匿名 より:

    意図せず回線が切れてしまった人がとばっちり食らってるけどこれって普通のことだから誤解するなよ?
    どういう理由だろうと相手視点で言えばマナー悪い行為なんだから
    回線弱者は文句言う前に自宅のネット環境見直せ