ポケモン Let’s Go! ピカチュウ イーブイ、初週66万本セールスで苦戦気味?

ポケモン Let's Go! ピカチュウ イーブイ、初週66万本セールスで苦戦気味?

 ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」の初週セールスが出ています。

 これによると、初週セールスは66万本になっています。

 

ニンテンドースイッチ「ポケモン Let's Go! ピカチュウ Let's Go! イーブイ」の初週セールスが出ています

ポケモンピカブイ、初週66万本

 「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、2018年11月16日(金)に発売されています。

 今回、このソフトの発売3日間の推定販売本数を、ファミ通が出しています。

 これによると、日本国内では664198本のセールスであると推定されるそうです。

 よって、今作の初週の販売本数は約66万本ということになります。

ポケモンピカブイ、初週66万本

 ちなみに、ポケモンの新作と共にニンテンドースイッチ本体を購入した人も多かったようで、この週のスイッチ本体のセールスは、180585台になっていることも明らかにされています。

 この数字は、前週の約3倍となっており、ポケモンが出たらゲーム機本体を買う層がわりと多いことも分かります。

 

ポケモンの本編シリーズと言えば、大体は初週100万本を超えて来るパターンが多いので、今回の66万本という数字は苦戦気味のような感じ

セールスは苦戦気味?

 ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、ポケモンの本編シリーズの新作です。

 ポケモンの本編シリーズと言えば、大体は初週100万本を超えて来るパターンが多いので、今回の66万本という数字は苦戦気味のような感じにもなっています。

 ちなみに、ポケモン本編のファミ通の初週データとされるものは、以下のものです。

 初週   累計
 *14万本 793万本 赤・緑・青
 *85万本 229万本 ピカチュウ
 142万本 608万本 金・銀
 *70万本 187万本 クリスタル
 124万本 533万本 ルビー・サファイア
 *95万本 307万本 ファイアレッド・リーフグリーン
 *64万本 219万本 エメラルド
 158万本 582万本 ダイヤモンド・パール
 *96万本 260万本 プラチナ
 140万本 394万本 ハートゴールド・ソウルシルバー
 263万本 549万本 ブラック・ホワイト
 161万本 301万本 ブラック2・ホワイト2
 209万本 455万本 X・Y
 153万本 319万本 オメガルビー・アルファサファイア
 190万本 391万本 サン・ムーン
 119万本 242万本 ウルトラサン・ウルトラムーン
 *66万本 *66万本 Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ

 これを見ると分かるように、最近は100万本越えは当たり前になっています。

 ただ、過去に、発売とほぼ同時にミリオンを達成できていない作品がなかったわけではないので、今回も最終的には200万本ぐらいは超えて来ると思われます。

「ポケモン Let's Go! ピカチュウ Let's Go! イーブイ」の一般的な評価は全然悪くないので、年末年始に遊ぶゲームとして購入するのもお勧め

 おそらく、ポケモン的にも従来の本編作品ほど売れるとは思っていなさそうなので、2019年末頃に発売予定の完全新作のための地ならしっぽい感じも強いです。

 また、今回は、ポケモンGOとの連動で、メルタンをゲットする仕様も入っているため、ポケモンGOをプレイしている高齢者層が買うなど、いつもとは異なる売れ方をする可能性もあります。

 なお、これまでと仕様が異なっているので、バトルガチ勢には不評だと思われますが、「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」の一般的な評価は全然悪くないので、年末年始に遊ぶゲームとして購入するのもお勧めです。

 ポケモン Let’s Go! ピカチュウ イーブイ Amazon 楽天 セブンネット
 モンスターボール plus Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    そもそもスイッチの普及台数が3dsのそれの4分の1以下だからこんなもんでしょ

  2. 匿名 より:

    スイッチのソフトの中では初週売り上げの記録で1位らしいね
    ちなみに2位はスプラ2の64万だと

  3. 匿名 より:

    ピカブイはジワ売れで来年の秋?の八世代までずっと売上げランキングにいそうですねw
    ゼルダやスプラみたいな売れ方をして最終的に国内でDL含んで250万いけば良いですね
    でもそのくらいまで売れる頃にはレッツゴーシリーズを別でやってほしいという人も沢山出てきそうですね

  4. 匿名 より:

    来年の新作に賭けるしかないのか。すげえのが出ると良いな。

  5. 匿名 より:

    この売上でピカブイが苦戦気味なんて言ってるのここぐらいだぞ…
    普及台数や初代再リメイクであること考慮してこの売上はかなりヤバい
    何より20万台も本体売れたんだからスイッチに関してはここから景気良い話ばっかになると思うぞ

  6. 管理人 より:

    「苦戦気味」と言っているのではなく、「苦戦気味?」、「苦戦気味のような感じ」という書き方がポイントなのです!

    文の全体的な流れは、過去作にも同じぐらいのデータがあるので、タイトルの「?」の答え、つまり、「苦戦気味か」「苦戦気味ではないのか」の答え=「苦戦気味ではない」と分かる内容です。

    コメントをお借りして言えば、ピカブイは予約が爆死してるなどと書いてネガ煽りして来なかったのはここぐらいです。
    ここは、何かをネタに「ネガ」でも「ポジ」でも、とにかく何でも煽れればいいというようなブログではないので、特に「ポジ煽り」して来ない部分に、あまり納得できない感じもあるかもしれませんが、よく読んでもらえれば、「苦戦気味?」の「?」が取れる形になっているという普通の文になっているはずです。
    もし、そう思えなかったのでしたら、文章力のなさの問題なのでお許しを願いたいところです。

  7. 匿名 より:

    『ポケットモンスター Let’s Go!』は静かな立ち上がりに
    https://www.m-create.com/ranking/

    『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』は合計で66.1万本を販売。
    前年同時期に発売された『~ ウルトラサン/ウルトラムーン』(合計で初週116.3万本販売)と比較すると、初動でおよそ50万本の減少となった。
    また、初週消化率はそれぞれ『~ Let’s Go! ピカチュウ』が62.96%、『~ Let’s Go! イーブイ』が51.80%となっており、
    シリーズ過去作が概ね7割後半~8割後半であったことを踏まえると、低水準にとどまっている。
    今作はゲームシステムに大幅な変更が加えられ、「ポケモンGO」との連動要素が組み込まれるなど、
    新規ユーザー獲得のための施策が講じられたが、現時点では奏功したとは言い難い。
    もっとも、新規層は今後のプレゼント需要によって大きく動く可能性があるため、年末年始商戦での売れ行きを注視していきたい。

  8. 匿名 より:

    ネガ煽りして来なかったってのを誇りに思うのならば、時々コメントに、こんな文を載っけたらコメント欄荒れるだろって思えるものについても規制してほしいかな。

  9. 管理人 より:

    それはどの程度のものに耐性があるのかは人それぞれなので難しいです。

    また、「俺がせっかく投稿してやった価値あるコメント」を載せないと、逆切れしてブログのネガキャンに必死になる人が出現するので(現に何人かいます)、そういう点からも、仮に載っていたとしてもある程度はスルーしてください。
    ここでガス抜きになるのならそれはそれでいいと思いますし。

    また、本当に酷いものが載っていることはないと思いますが、どうしても酷いと思うものがもし載っていた場合は、別途コメントしてもらえれば、そのコメントが載ることはありませんが対応はします。

  10. 匿名 より:

    たまに記事の書き方にイラッとする部分があるが、ここは他のと違って煽り要素が少なくて良い。ただ、アニメとか映画に関してはコメ数少ない割にはやたらと煽りコメが多いのが目につくのはいただけない。

  11. 管理人 より:

    ここやポケモンアニメ限定というわけではなく、ネット全般の傾向として、ポジティブなコメントよりもネガティブなコメントの方が出やすいというのはあると思います。
    これは仕方がない部分でもあるので、そのような場合は、それはスルーして、是非、ネガティブの数倍のポジティブな投稿をお願いします。
    そうすれば実質、ネガティブなものは存在しないようなことになるかもしれません。