ポケモン剣盾、ホーム、ポケダンDXの3つが同時にアップデートされる

ポケモン剣盾、ホーム、ポケダンDXの3つが同時にアップデートされる

 ポケモンのソフトにアップデートが導入されています。

 今回は、ポケモン剣盾、ホーム、ポケダンDXの3つが同時にアップデートされています。

 

ポケモン剣盾、Ver.1.1.1

ポケモン剣盾、Ver.1.1.1

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」にアップデートが導入されています。

 今回は、ソフトウェアをVer.1.1.1に更新するものです。

 Ver.1.1.1のアップデート内容は、改造ポケモンへの対応です。

 改造されたポケモンを「ポケモン ソード シールド」のマジカル交換や通信交換で受け取ると、ゲームの停止などが発生することがあり、今回はこの問題に対して修正が実施されています。

 また、既にこの問題が発生していた場合は、Ver.1.1.1にアップデートすると問題が解決されます。

 そして、Ver.1.1.1アップデートでは、具体的に何なのかは明らかにされていないものの、その他のバグの修正も複数実施されています。

 ちなみに、「ポケモン ソード シールド」の時渡りバグは修正されていません。

 

ポケモンホーム、Ver.1.0.1

ポケモンホーム、Ver.1.0.1

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」と連動する「ポケモンホーム」のアップデートも実施されています。

 今回は、ニンテンドースイッチ版の「ポケモンホーム」のアップデートです。

 このアップデートにより、ニンテンドースイッチ版の「ポケモンホーム」はVer.1.0.1になります。

 アップデート内容は、バグの修正のみです。

 ちなみに、具体的に何が更新されたのかは案内されていません。

 ただ、預けたポケモンが消えることがある問題などが修正されているはずです。

 

ポケダン救助隊DX、Ver.1.0.2

ポケダン救助隊DX、Ver.1.0.2

 ニンテンドースイッチのポケモンソフトとして、もう1つ、「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」のアップデートも配信されています。

 今回のアップデートで、ポケダン救助隊DXのソフトウェアのバージョンはVer.1.0.2になります。

 バージョンVer.1.0.2の修正内容は、特定の状況下でゲームプレイが出来なくなる問題の修正です。

 もし、その状況になってゲームプレイが出来なくなっていた場合は、バージョンVer.1.0.2に更新することで問題が解決されます。

 なお、ニンテンドースイッチのソフトは全て、本体がネットに繋がった状態になっているならば、自動的に最新のバージョンに更新されます。

 もし、ネットに接続していない場合は、HOMEメニューでソフトのアイコンにカーソルをあわせて、+ボタンを押し、出て来たメニューの中の「ソフトの更新」→「インターネットで更新」を選択すれば手動で更新することが出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ななし より:

    ポケットモンスターとポケダンが合体するのかと思ったw

  2. 匿名 より:

    全部修正だけ?つまらん(´・ω・`)
    ホームの剣盾対応ポケモン増やすくらいしろよ…

  3. 匿名 より:

    時渡りバグは時渡りに代わる良いワット稼ぎが実装されるまでは放置でしょうね
    鎧冠に期待

  4. 匿名 より:

    時渡りバグの修正で乱数調整ができなくなるから毎回ヒヤヒヤする