ポケモンGO、TOHOシネマズのジムとポケスト全消去。スポンサー撤退か

ポケモンGO、TOHOシネマズのジムとポケスト全消去。スポンサー撤退か

 ポケモンGOについて、TOHOシネマズが案内を出しています。

 これによると、同社に関連したジムとポケストが全消去されるとのことです。

 

ポケモンGO、TOHOシネマズ関連が全消去

ポケモンGO、TOHOシネマズ関連が全消去

 ポケモンGOでは、いくつかの企業が「スポンサー」になっています。

 「スポンサー」は、ジム又はポケストップを設置してもらえる代わりに、基本料と、利用者に応じた料金をナイアンティックに支払う必要があります。

 このスポンサー企業の1つに、ポケモン映画などでおなじみの「TOHOシネマズ」が入っていましたが、どうやらスポンサーから撤退するようです。

 「TOHOシネマズ」によると、2018年8月7日に、同社関連のジムやポケストップが全て消去されるとのことです。

 ちなみに、もしかしたら、他のポケストやジムと同様、普通の「名所」扱いで何か残る場所もあるかもしれません。

 

このスポンサー企業の1つに、ポケモン映画などでおなじみの「TOHOシネマズ」が入っていましたが、どうやらスポンサーから撤退

スポンサー撤退か

 ポケモンGOの「TOHOシネマズ」関連のジムやポケストは、現時点でも既に、ジムだったところがポケストップに変わっていたり、全く何もなくなっているところもあるようです。

 ちなみに、「TOHOシネマズ」は、毎年ポケモン映画を上映しています。

 このため、先日行った「スペシャル・ウィークエンド」のイベントのように、限定のイベント参加券を配るだけで、ポケモンGOプレイヤーから収益を上げられそうな感じもして、一番撤退しなさそうにも思えましたが、今回、まさかの一抜けになっています。

 ただ、逆に言えば、「TOHOシネマズ」にポケストやジムがあるから、ついでに映画を観ようかとは全くならないので、1年に1回、または、別の映画に無理やり関連させたとしても、わずかな日数しか、ポケモンGOに関連した収益チャンスはないとも言え、スポンサーをやる意味はなかったのかもしれません。

 むしろ、ポケモンGOのジムやポケストップが存在すると、劇場内やその近くで、スマホ操作を誘発する原因にもなり、他のお客に迷惑なので、撤退を評価する人も多いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    映画関係としてTOHOシネマズが撤退ですかー
    こちらとしてたが、同じく映画館を持つイオン(イオンシネマ)がスポンサーになってくれるかですねー
    一応イオンは大型ショッピングモール等ではスポンサーとしてストップとかジムを置いてるのだけど、それに映画館関係も含めたらどうなることか…