ポケモンGO、ロゼリア色違いが間もなく追加。フリーザーも

ポケモンGO、ロゼリア色違いが間もなく追加。フリーザーも

 ポケモンGOで、ロゼリアの色違いが間もなく追加されます。(追記:時間が来たので既に追加されています。)

 また、フリーザーの色違い追加も予告されています。

 

ポケモンGO、ロゼリア色違い

ポケモンGO、ロゼリア色違い

 ポケモンGOのロゼリアの色違いは、日本時間で2018年6月30日(土)17時から追加されます。(追記:時間が来たので既に追加されています。)

 そこから、2018年7月1日23時59分までの間、ロゼリアの出現確率が全世界的にアップし、色違いが発見できるようになります。

ポケモンGOのロゼリアの色違いは、日本時間で2018年6月30日(土)17時から追加されます

 ロゼリアの色違いは、手に持っている花の色が通常と異なります。

 通常は赤と青の花ですが、色違い版は紫と黒の花を持っています。

 なお、紫色は、スマホの画面によっては、あまり正しく表示されず、青っぽく見えることもあるので、黒色の花を持っているかどうかで確認するといいでしょう。

 また、色違い個体の場合は、ポケモンボックス内の表示に印も付いているので、それを見ればすぐに判断できると思います。

 

ロゼリアの色違いは、手に持っている花の色が通常と異なります

フリーザー色違いも

 ポケモンGOでは、フリーザーの色違い追加も予告されています。

 フリーザーの色違いは、2018年7月7日(土)12時から追加されます。

 2018年7月7日(土)12時から15時は、レベル5のレイドバトルに、フリーザーが登場するようになります。

 そして、運が良ければ、色違いの個体がゲットチャレンジに出てきます。

 今回は、わずか3時間だけなので、フリーザーのレイドバトル自体をプレイするのも難しいかもしれません。

 ただ、前述のロゼリアも含め、色違い仕様は今後も残るので、もしフリーザー色違いを入手出来なかった場合は、レベル5のレイドなどでまた復活登場するときに期待するということになります。

ポケモンGOでは、フリーザーの色違い追加も予告されています

 ちなみに、レベル5のレイドバトルに、フリーザーが登場するためには、現在開催中の「グローバルチャレンジ」で、目標が全て達成される必要があります。

 今回のチャンレンジは、ドイツで開催中のイベント会場でプレイヤーが達成したリサーチのタスクが10万個というものと、各地域ごとのプレイヤーが達成したリサーチのタスクが500万個というものです。

 チャンレンジの達成状況がゲーム内で分かるわけではないので、去年に引き続きモヤっとしたイベントですが、おそらく、皆が普通にプレイしているだけで達成できる数だと思われます。

 なお、ポケモンを捕まえたときのXPが増加するなど、各地域ごとの達成特典も用意されています。

スポンサーリンク

シェアする