ポケモンGO、宮城県で2019年度にイベントを検討。ラプラスが観光キャラに

ポケモンGO、宮城県で2019年度にイベントを検討。ラプラスが観光キャラに

 ポケモンの新たなコラボが発表されています。

 今回は、ポケモンと宮城県とのコラボです。

 

ポケモン、ラプラスが観光キャラに

ポケモン、ラプラスが観光キャラに

 宮城県が、2019年度の観光キャンペーンを発表しています。

 これによると、2019年度は、サザエさんとポケモンが観光キャンペーンのキャラクターに起用されるとのことです。

 今回の観光キャンペーンのキャラクターとしては、まず、サザエさんが2019年5月から9月までを担当します。

 その後、2019年10月から2020年3月までを、ポケモンのラプラスが担当することになります。

 これらは、東日本大震災の復興キャンペーンとして実施され、サザエさんの場合は、磯野家が登場する動画が、2019年の春と夏に作られるとのことです。

 

宮城県でポケモンGOイベントを2019年度に

宮城県でポケモンGOイベントを2019年度に

 ポケモンと宮城県とのコラボについては、サザエさんと同じく、ラプラスを中心にした観光PR動画が作られる予定になっています。

 そして、ポケモンの場合は、ポケモンGOのイベントも検討すると案内されています。

 ただ、現時点では、「検討する」とあるだけで、具体的な内容は不明です。

 また、ポケモンが宮城県の観光キャラに起用されるのは、2019年10月から2020年3月までと、まだかなり先なので、もし本当に実施されるとしても、具体的な内容が明らかになるのは2019年の夏以降かもしれません。

 ちなみに、宮城県では、以前に、東日本大震災の復興キャンペーンとしてラプラスの大量発生が実施されたことがあります。

 このときは、ポケモンGOのレアの代表がラプラスのイメージも強かったため、かなりの集客が実現できていました。

 現在もポケモンGOでラプラスは滅多に見かけることはありませんが、レイドボスで出現したり、弱体化されたこともあって、レア感は以前ほどではないので、もしポケモンGOのイベントで集客を求めるなら、何らかのプラス要素が欲しいところかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    そこで色違いラプラスですよ