ポケモンGO、パッチール5番の新タスク追加。ラプラスなども

ポケモンGO、パッチール5番などの新タスク追加。ラプラスなども

 ポケモンGOで今日からフィールドリサーチが少し変更されています。

 今回は、毎月恒例のパッチールの新たなデザインが追加されています。

 

ポケモンGO、パッチール5番など

ポケモンGO、パッチール5番など

 ポケモンGOでは、8つのデザインのパッチールが存在します。

 これまで、1、3、6、7、8番のパッチールが追加されており、今日からまた新たな番号が登場しています。

 2019年1月分のパッチールは、上の画像のような5番です。

 5番のパッチールは、「カーブボールのグレートスローを5回連続で投げる」というタスクでゲットできます。

 よって、今回は、これまでと比べて達成難易度は高いです。

 「カーブボールのグレートスローを5回連続で投げる」のタスク達成のコツとしては、グレートなどを出しやすいポケモンは、一般的には縦に長め&サイズが大きめのポケモンなので、そういったものに絞ってゲット画面に入るようにするというものになります。

 なお、パッチール5番は、2019年2月になればいなくなり、また新たな番号のパッチールが出現するようになるはずです。

 もし取り逃した場合は、「2週目」の実施に期待しておくということになります。

 ちなみに、これまでに自分がゲットした番号は、パッチールの図鑑ページで見れます。

 

ラプラス、プテラ、カラカラ、オムナイトなど登場

ラプラス、プテラ、カラカラ、オムナイトなど登場

 ポケモンGOの2019年1月に追加されたフィールドリサーチとしては、プテラ、カラカラ、オムナイトなどが出現するタスクもあります。

 これらは、「メルタンの謎を解けのスペシャルリサーチ」の達成に必要なポケモンです。

 よって、これまで、これらのポケモンが全然出現していなくて、リサーチが止まっている人も多かったと思われますが、そういった人は、以下のタスクを探してみるといいでしょう。

 コイル : かくとうタイプのポケモンを5匹ゲットする
 カラカラ : ポケモンを捕まえるときにズリのみを10個使う
 スリープ : レイドバトルを1回する
 カブト : こおりタイプのポケモンを10匹ゲットする
 オムナイト : レベル3以上のレイドバトルに勝利する
 アノプス : ひこう、エスパー、あく、いずれかのタイプのポケモンを7匹ゲットする or グレートスローを3回投げる
 リリーラ : グレートスローを3回投げる
 プテラ : 道具を使ってポケモンを進化させる

 上の内容は、「メルタンの謎を解けのスペシャルリサーチ」の達成に関連するものですが、その他のお勧めのタスクとして、野生では滅多に出現しないラプラスが出るものなど、以下のようなものもあります。

 ラプラス : ジムで5回バトルに勝つ
 ビッパ : ナイススローを5回投げる
 ワンリキー : ジムバトルを1回する
 コイキング : ポケモンを捕まえるときにパイルのみ10個を使う
 ブルー : タマゴを1個かえす

 ちなみに、タスクの内容は同じでも、報酬が異なるパターンも存在します。

 なお、新たに追加されたタスクは、英語表示になっているケースもありますが、その場合は、一度ポケモンGOを完全終了させて、再起動すると直ります。

 もしこれでも直らない場合は、サーバー側の問題なので、ナイアンティックが直すまで待つしかないということになるため、しばらくしてからまた再起動してみましょう。

 

ポケモンGOの2019年1月のフィールドリサーチについては、7日分達成したときの「大発見」の内容も少し変更されています

大発見も変更

 ポケモンGOの2019年1月のフィールドリサーチについては、7日分達成したときの「大発見」の内容も少し変更されています。

 2019年1月の大発見は、先月に引き続き登場する、ライコウ、エンテイ、スイクン、サンダー、ファイヤー、フリーザーに加えて、ルギア、ホウオウが出現する可能性があるようになります。

 これらのどれが出現するのかは、大発見の達成ごとにランダムです。

スポンサーリンク

シェアする