ポケモンGO、色違いラプラス入手のラプラスデイ。こおりのつぶてなども

ポケモンGO、色違いラプラス入手のラプラスデイ。こおりのつぶてなども

 ポケモンGOで、新たなイベントが開始されます。

 今回は、色違いラプラス入手の「ラプラスデイ」です。

 

ポケモンGO、ラプラスデイ

ポケモンGO、ラプラスデイ

 ポケモンGOのラプラスデイは、先日ご紹介したように、2019年5月26日(日)昼11時から14時まで実施されます。

 このイベントは、少し前に行われていた「伝説デイ」と似たようなものになっています。

 ラプラスデイの2019年5月26日(日)昼11時になると、一部の対象外を除き、全国各地のジムで一斉にレイドバトルが始まり、14時までの間、ずっとレイドバトルにラプラスが出現し続けるというイベントになっています。

 また、この日は、無料のレイドパスが最大で5枚まで入手できるようになっているので、レイドを1回プレイし、再度ジムで無料のレイドパスを入手し・・・を5回繰り返せます。

 ちなみに、通常通り、一度ラプラスを倒したジムで再戦はできないので、レイドを数多くこなすには、ジムが多い有名な大規模公園に行くか、ジムの数の多い繁華街的なところまで遠征するといいでしょう。

 これらの場所は、同じような目的の人が集まるので、イベント終了時間ごろまで普通に複数人のレイドバトルが成立するはずです。

 ちなみに、今回のラプラスのレイドバトルは、レベル4の設定なので、野良でも4人前後のトレーナーが集まれば倒せると思われます。

 

ポケモンGOのラプラスデイは、ラプラスとのレイドバトルが無料で最大5回出来るということの他、色違いラプラス

色違いラプラス

 ポケモンGOのラプラスデイは、ラプラスとのレイドバトルが無料で最大5回出来るということの他、色違いラプラスが入手出来るという部分が最大の特徴になっています。

 ラプラスについては、上の画像のような、紫の「色違いラプラス」が少し前に導入されています。

 ただ、ラプラスが数多く入手出来る場所などは存在しないので、この色違いラプラスの入手難易度は非常に高くなっています。

 しかし、今回のラプラスデイでは、先行実施の地域によると、これまで通り、レイドのゲットチャンレンジで色違いラプラスが出現する確率が10分の1ぐらいまでアップしています。

 よって、無料のレイドパス内でゲットできるかは微妙ですが、かなり入手しやすいと思います。

 10分の1の確率は、10回レイドを行えば1匹は入手できるという意味ではありませんが、普通の「運」ならば10回ぐらいのプレイで1匹は入手できる可能性がかなり高いということは言えるので、絶対に欲しい人は、10回ぐらいプレイするための移動準備と、レイドパスへの課金も検討しておきましょう。

 

ポケモンGOのラプラスデイでは、「レガシー技」の提供も実施されます

レガシー技

 ポケモンGOのラプラスデイでは、「レガシー技」の提供も実施されます。

 「レガシー技」とは、過去に覚えることが出来た技であり、今は覚えることはできない技のことです。

 今回のラプラスデイでは、どちらもレガシー技である、通常技に「こおりのつぶて」を、スペシャル技に「れいとうビーム」を覚えたラプラスを入手できます

 よって、色違い意外にも珍しい要素が入っているので、これらのレガシー技を覚えた通常個体を残しておいてもいいでしょう。

 なお、今回のラプラスのポケモンゲット画面での最大CPは1509、雨か雪の天候ブースト時の最大CPは1886です。

 対策ポケモンは、でんき系のポケモンと技を使うのが基本ですが、ジム用として多くの人が持っていると思われる、カウンター&ばくれつパンチのカイリキーだけでも十分です。

スポンサーリンク

シェアする