ポケモンGO、色違いナマケロ入手のコミュデイ。タマゴ4分の1も

ポケモンGO、色違いナマケロ入手のコミュデイ。タマゴ4分の1も

 ポケモンGOの新たなコミュニティ・デイが開催されます。

 今回は、色違いナマケロ入手のコミュデイです。

 

ポケモンGO、のしかかりケッキング

ポケモンGO、のしかかりケッキング

 ポケモンGOの新たなコミュニティ・デイは、2019年6月8日(土)15時から18時まで開催されます。

 今回は、「ナマケロ」が大量発生します。

 ナマケロは、普段はあまりゲットできない、出現率が低いポケモンなので、この機会に数多く入手しておくといいでしょう。

色違いナマケロ入手

 また、ナマケロは、ヤルキモノ→ケッキングと進化しますが、今回のイベント時間+その後の1時間の間に、ヤルキモノ→ケッキングと進化させると、特別な技も覚えるようになっています。

 今回覚える技は、「のしかかり」です。

 ケッキングは、「のしかかり」であろうとなかろうと、レイドバトルなどで使えるというほどではありません。

 このため、数多くゲットすると言っても、何体も最終進化系を用意すべきとまでは言えないかもしれません。

 ケッキングは、どちらかと言えば、ジムに置いて使うぐらいなので、その目的の場合は、何体も最終進化させるよりも、強化用のアメを残しておくべきというような感じです。

 

ポケモンGOのナマケロのコミュデイでは、色違いナマケロも入手

色違いナマケロ入手

 ポケモンGOのナマケロのコミュデイでは、色違いナマケロも入手できます。

 ナマケロの色違いは、ピンク色という、非常に違いが分かりやすい色になっています。

ナマケロの色違いは、ピンク色という、非常に違いが分かりやすい色

 ただ、進化系のヤルキモノの色違いはピンクではなく、黄色っぽくなります。

ポケモンGOのナマケロのコミュデイでは、タマゴ関連のボーナス

 さらに進化すると、色違いケッキングになりますが、こちらも微妙に濃いぐらいの色になり、限定色っぽさはあまりないかもしれません。

 ちなみに、ナマケロもその進化系も、オスメスの違いはないので、今回は性別は気にしなくても大丈夫です。

 

50kmの達成を目指して移動しつつ、色違いナマケロなどを探してみてもいいでしょう

タマゴ4分の1も

 ポケモンGOのナマケロのコミュデイでは、タマゴ関連のボーナスも入っています。

 今回は、タマゴをかえすために必要な距離が、通常の4分の1になるというものです。

 よって、今回は、大きな公園内をぐるぐる回るなど、少し移動しながらゲットする方法がお勧めです。

 また、タマゴについては、現在実施中のアドベンチャーウィークのイベントにより、2kmタマゴから「イワーク」、「アノプス」、「リリーラ」、「ヨーギラス」、「タテトプス」などのいわタイプのポケモンが孵るようになっています。

 このため、4分の1のボーナスで、いくつもより多くタマゴを孵すメリットもあります。

 また、このアドベンチャーウィークのイベントでは、「いつでも冒険モード」で50kmを達成すると、ほしのすな5万、ふしぎなアメ15個が貰えるボーナスも用意されています。

 このボーナス獲得の集計締め切りは、2019年6月10日(月)の早朝なので、50kmの達成を目指して移動しつつ、色違いナマケロなどを探してみてもいいでしょう。

 ちなみに、ほしのすな5万、ふしぎなアメ15個が貰えるボーナスは、2019年6月10日(月)の早朝に集計がリセットされたのち、2回目の判定が始まり、2019年6月17日(月)早朝にまた締め切られるので、今週、来週とかなり移動する人は、合計でほしのすな10万、ふしぎなアメ30個が貰えるようになっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    色違いのナマケロは体調が悪そうに見える