ポケモンGO、パッチールやライコウ色違い、デオキシスのスピードフォルム登場

ポケモンGO、パッチールやライコウ色違い、デオキシスのスピードフォルム登場

 ポケモンGOのアップデートがいくつか案内されています。

 今回は、パッチールやライコウ色違い、デオキシスのスピードフォルムの登場についてです。

 

ポケモンGO、パッチール色違い

ポケモンGO、パッチール色違い

 ポケモンGOでは、パッチールが登場しています。

 パッチールは、ポケモンGOでは現在20種類のデザインが存在しています。

 このうち、1番から9番までのデザインがこれまで入手可能になっていましたが、今回、また新たなデザインの入手が可能になります。

 入手は、2019年7月2日(火)早朝以降に、フィールドリサーチで行えます。

 現時点は、何番のデザインが登場し、どのようなフィールドリサーチになっているのかは不明ですが、2019年7月2日(火)早朝から2019年9月2日(月)早朝までは、新デザインが登場することになります。

 また、今回からパッチールにも色違いも追加されます。

 

デオキシスのスピードフォルム登場

デオキシスのスピードフォルム登場

 ポケモンGOでは、デオキシスの変更も実施されます。

 今回は、デオキシスのスピードフォルムの登場です。

 デオキシスは4つの姿を持ち、これまで3つが登場していますが、今回、最後の姿となるスピードフォルムのデオキシスが登場します。

 デオキシスのスピードフォルムの登場は、これまでと同じく、EXレイドバトルで行われます。

 登場は、2019年6月24日(月)早朝以降に配布されるEXレイドパスで開催されるEXレイドとなっています。

 よって、2019年7月以降開催のEXレイドで登場するということになります。

 

「大発見」の報酬に、ラティアス、ラティオス、カイオーガ、グラードンが登場するというもの

大発見の変更

 ポケモンGOでは、フィールドリサーチを7回達成した時の「大発見」の報酬が変更されることも案内されています。

 今回は、「大発見」の報酬に、ラティアス、ラティオス、カイオーガ、グラードンが登場するというものです。

 これらは、2019年7月2日(火)早朝から2019年9月2日(月)早朝まで登場します。

 ちなみに、どれも色違いが存在する伝説のポケモンなので、大発見でも色違いの出現が期待できるということになっています。

 

ライコウデイは、伝説デイの新たなものであり、指定時間になれば全国のジムに一斉にライコウが出現するイベント

ライコウデイ

 ポケモンGOでは、新たなイベントも発表されています。

 今回は、ライコウデイが開催されます。

 ライコウデイは、伝説デイの新たなものであり、指定時間になれば全国のジムに一斉にライコウが出現するイベントです。

 開催日時は、2019年6月29日(土)16時から19時までです。

 この日は、いつもの伝説デイと同じく、無料のレイドパスを最大で5枚までゲット出来ます。

 また、色違いライコウの出現確率が10分の1になり、かなり入手しやすい状態になっています。

 今回のライコウの最大CPは1972で、雨の天候ブースト時は2466です。

 対策ポケモンは、じめんタイプの技を覚えた、ガブリアス、グラードン、サイドン、ドサイドン、フライゴン、ドンファン、ゴローニャなどです。

 また、ドラゴン技を覚えた、レックウザ、ボーマンダ、パルキア、ディアルガなどでもOKです。

スポンサーリンク

シェアする