ポケモンBDSP

ポケモン ブリダイシャイパ、ダイパリメイクの略称として使われる

スポンサーリンク
ポケモン ブリダイシャイパ、ダイパリメイクの略称として使われる

 ニンテンドースイッチ「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」の話題を1つご紹介しておきます。

 今回は、「ポケモン ブリダイシャイパ」が、ダイパリメイクの略称として使われているというものです。

 

ポケモンBDSP、略称

ポケモンBDSP、略称

 「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」は、ニンテンドーDSで発売された「ポケットモンスター ダイヤモンド パール」のリメイク作品です。

 今作は、リメイク元の「ダイヤモンド パール」も短いとは言えない名前でしたが、リメイクで修飾語が付属して更に長い名前になり、フルネームでなかなか表記しにくいタイトルになっています。

 このため、今作の発表時に、「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」の公式の略称として、「BDSP」というものが提示されています。

「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」の公式の略称として、「BDSP」というものが提示

 BDSPは、今作のタイトルを、「Brilliant Diamond Shining Pearl」と英語表記にした場合の頭文字になっています。

 ただ、「ポケットモンスター オメガルビー アルファサファイア」の同様の略称「ORAS」は、「オラス」と発音できることもあり、呼びやすかった一方、「BDSP」は「ブドスプ」などになり、なかなか発音しにくく、略称自体が覚えにくい感じにもなっています。

 そこで、ネットでは、別の略称で呼ばれていることもあります。

 

ポケモン ブリダイシャイパ

ポケモン ブリダイシャイパ

 ニンテンドースイッチ「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」の略称で、BDSP以外で使われているのは、「ブリダイシャイパ」(ブリダイ シャイパ)というものです。

 「ブリダイシャイパ」は、「ダイヤモンド パール」が元々「ダイパ」と呼ばれていたこともあり、新たな修飾語の頭文字「ブリ」と「シャイ」を付ける形で自然に使われています。

ニンテンドースイッチ「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」の略称で、BDSP以外で使われているのは、「ブリダイシャイパ」

 「ブリダイ シャイパ」は、呼び名としてはかなりダサい感じもありますが、それが逆に印象に残る部分もあり、例えば、Yahooで検索すると、今作の発表時付近だけで2100件ぐらいのツイートがあったことが分かります。

 よって、「ブリダイシャイパ」でも十分通用するので、「BDSP」が馴染めない場合は、そのように呼んでもいいかもしれません。

 ちなみに、もっと略して、「ポケモン ブダシャパ」、「ポケモン ブシャ」、「ポケモン ブシ」などとも呼べますが、これらはあまり使われていないようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    個人的にはブシャが好きw

  2. 匿名 より:

    ブリシャパでダイベンしようぜ!

  3. ななし より:

    ブリダイってぶり大根みたい

  4. 匿名 より:

    なんか汚いな

  5. 匿名 より:

    ブリダイシャイパは覚えやすくていいと思う
    ダサいのは剣盾も同じだし

  6. 匿名 より:

    ブリダイって田舎いな、鰤大根じゃあるまいしw

  7. 匿名 より:

    へい!ブリシャリダイパ一丁あがり!

  8. 匿名 より:

    ブリシャーでいいよ

  9. 匿名 より:

    鰤大根とシャンパンで呼んでいくわ

タイトルとURLをコピーしました