ホウオウ色違い、ポケモンGOに追加。学習しないナイアンにまた批判も

ホウオウ色違い、ポケモンGOに追加。学習しないナイアンにまた批判も

 ホウオウの色違いが、ポケモンGOに追加されています。

 ただ、以前と同じ評判の悪い追加方法を再度実施しているので、学習しないナイアンにまた批判も発生しています。

 

ホウオウ色違い、ポケモンGOに追加

 ポケモンGOでは、今日からレベル5のレイドバトルにホウオウが登場するようになっています。

 ホウオウは、ジョウト地方の伝説のポケモンであり、以前にもレベル5のレイドバトルでゲットできました。

 今回は、再登場ということになりますが、以前になかった仕様が1つ追加されています。

 追加されているのは、色違いの仕様です。

 ホウオウは、ルギアの再レイド時と同じく、今回は、ランダムに色違いの個体が出現するようになっています。

 色違いの出現確率はあまり高くありませんが、普通のポケモンの色違いを見つけるよりも出現確率ははるかに高いので、繰り返しレイドを行っていれば、ゲット出来る可能性は十分あります。

 ホウオウの出現期間は、2018年6月7日(木)までです。

 

ホウオウ色違い、ポケモンGOに追加

学習しないナイアンにまた批判

 ホウオウは、前述のように、2018年6月7日(木)まで出現しますが、この間、2018年6月5日(火)まで、ラティオスの出現も日本で継続しています。

 つまり、ホウオウの出現が設定されることで、ラティオスに出会える確率が半分に減ったということです。

 以前も、レックウザのときに、他の伝説のポケモンの再登場を設定して、公式ツイッターに批判が殺到していました。

 今回は、以前のファンの意見を何も学習しない点も含めて、ナイアンにまた批判が出ているということになります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゲーフリも学習しないからセーフ

  2. 匿名 より:

    Ingressの時からネタとして
    「だいたいNIAのせい」
    とか言われてきたので通常運転では…?