ポケモンGO、スポンサーからのギフトやリモートレイドデイのイベントなどが予定

ポケモンGO、スポンサーからのギフトやリモートレイドデイのイベントなどが予定

 ポケモンGOのアップデート情報が海外で出ています。

 今回は、スポンサーからギフトが貰えたり、リモートレイドデイのイベントなどが予定されています。

 

ポケモンGO、スポンサーからギフト

ポケモンGO、スポンサーからギフト

 ポケモンGOには、「ギフト」という仕様が存在します。

 ギフトは、そのままプレゼントという意味です。

 このプレゼントは、ポケストップ訪問時にたまに入手可能であり、入手したものは自分で開封することは出来ず、自分のフレンドに送ることが出来るだけです。

 フレンドから贈られたギフトは開封することが可能で、開封すると道具や砂などがランダムに入手出来ます。

 今回、このポケモンGOのギフトが、今後、スポンサーからも入手出来るようになるという情報が出ています。

 これによると、セブンイレブンやマクドナルドなどのポケモンGOのスポンサーのポケストップやジムを訪問すると、ギフトを受け取れるようになるとのことです。

 今のところ詳しい情報は不明なものの、入手方法は、おそらくフォトディスクを回す形式だと思われ、道具などと一緒に、自分で開封可能なスポンサーギフトが貰えるということになるようです。

 ちなみに、入手を拒否するオプションも用意されているので、開封は、ポケモンGO内でスポンサーの広告のようなものが表示されることとセットになっている感じです。

 

ポケモンGOの今後のイベント予定としては、「リモートレイドデイ」というものも計画されています

リモートレイドデイのイベント

 ポケモンGOの今後のイベント予定としては、「リモートレイドデイ」というものも計画されています。

 これは、これまで実施されていた「伝説デイ」などに代わるイベントです。

 これまでのポケモンGOの伝説デイなどでは、指定時間になると特定のポケモンが全国のジムに一斉に出現し、その状態が3時間ぐらい続くものになっていました。

 ただ、現在は、世界的に外出自粛が求められており、このイベントを行いにくいので、リモートで出来るものに変更するようです。

 また、1コインぐらい取られるかもしれませんが、このリモートデイの日には「リモートレイドパス×5」の提供も実施される予定です。

 このため、これまでのポケモンGOの伝説デイなどと同じく、誰でも5回はわりと簡単に挑戦できる内容になっています。

 ちなみに、リモートレイド出来るのは、現時点ではマップ上で見えるジムのみなので、周りに何もポケモンGOのジムが存在しない地域などは、リモートレイドの恩恵を全く受けていないというような状況でもあります。

 この点については、今後、フレンドがリモートレイドに招待する機能の実装も予定されています。

 これにより、自宅の周辺に1つもポケモンGOのジムが存在しないない人でも、自宅周辺にジムが多い地域の人とフレンドになっていれば、リモートレイドに参加しやすくなります。

 ただ、ギフトを送ったりする機能が実装された時点で問題視されていますが、この機能でリモートレイドに参加すると、招待する側の自宅の場所をフレンドに特定される可能性が高くなります。

 なお、これらの内容は、アプリの最新データから判明している情報なので、近いうちに実施される可能性がかなり高いものですが、実施日などが確定しているものではありません。

スポンサーリンク

シェアする