ポケモンGO、マジカルゴーのサーチアプリ登場。何度でも蘇るらしい

ポケモンGO、マジカルゴーのサーチアプリ登場。何度でも蘇るらしい

 ポケモンGOについて、新たなサーチアプリが登場しています。

 今回は、MagicalGO(マジカルゴー)というものが現れています。

 

ポケモンGOに、マジカルゴーのサーチアプリ

ポケモンGOに、マジカルゴーのサーチアプリ

 ポケモンGOのサーチアプリについては、日本では「P-GO SEARCH」というものが有名でしたが、2017年7月23日にサービスを終了しています。

 サービス終了の理由は、ポケモン公式から停止要請が来たと判断できる内容が書かれてありました。

 また、「復活する予定もない」ということが明言されていたので、終了を惜しむ声が多かったのですが、どうやら復活したようです。

今のところ復活したのかどうかは明言されていませんが、「P-GO SEARCH」とほぼ同じシステムの「MagicalGO」というものが、少し前から登場

 今のところ復活したのかどうかは明言されていませんが、「P-GO SEARCH」とほぼ同じシステムの「MagicalGO」というものが、少し前から登場しています。

 マジカルゴーは、システムなどは完全に「P-GO SEARCH」であり、Web版だと通知機能がなくなっていたりして、残念な部分は生じていますが、だいたい以前の「P-GO SEARCH」と同じと言っていいようなものになっています。

 誰かが真似して作ったという可能性もあるかもしれませんが、ここまで高性能なものを、数週間で真似して作れる人はほぼいないと思われることから、同じ作者のアプリだと思われます。

iOS版と、Android版のアプリバージョンも用意されていますが、この紹介文には「何度でも蘇る」と書かれてあって、暗に、同じ作者のアプリであるということがコメント

 ちなみに、今回は、iOSとAndroidのアプリバージョンも用意されていますが、この紹介文には「何度でも蘇る」と書かれてあって、暗に、同じ作者のアプリであるということがコメントされているような感じにもなっています。

 よって、以前、「P-GO SEARCH」を使っていた人などは再度使ってみてもいいかもしれませんが、ポケモンGOの公式アプリではないので、サーチツールの使用は自己責任でどうぞ。

 外部ツールの使用は、最悪の場合、ポケモンGOをBANされる可能性があります。

 ただ、アプリストアのインストール情報を見ると、リリースからたった数日で、既に数万人規模で使用者がいるようです。

 なお、現時点では、対応している地域は以前と比べて少ないようなので、地域によってはまだ使えないかもしれません。

 マジカルゴーのアプリのダウンロードは、iOS版はこちらAndroid版はこちら

 Webで使うだけならばこちら

 マジカルゴーは、カスタムアイコンというものを適用しなければ、表示は分かりにくくなっているので、設定のページで、下のURLの指定などが必要です。

 カスタムアイコンファイル
 http://pgo.client.jp/3d/@ID3@.png
 カスタム種類名ファイル
 http://pgo.client.jp/name-j.txt

マジカルゴーのアプリが対応していない地域の場合は、「1秒マップ」というサーチツールも、「P-GO SEARCH」の後継

 その他、マジカルゴーのアプリが対応していない地域の場合は、「1秒マップ」というサーチツールも、「P-GO SEARCH」の後継として人気になっています。

 「1秒マップ」は、Web版はなく、iOS版はこちらAndroid版はこちらからダウンロード可能です。

 ちなみに、こちらも前述のマジカルゴーと同様、使用をお勧めするわけではないので、使う場合は自己責任でどうぞ。