ポッ拳、アーケード版のオンラインサービスが終了へ。Webも閉鎖

ポッ拳、アーケード版のオンラインサービスが終了へ。Webも閉鎖

 ポッ拳について、1つ案内が出ています。

 これによると、アーケード版のオンラインサービスが終了すると発表されました。

 

ポッ拳 AC、オンラインサービスが終了

ポッ拳 AC、オンラインサービスが終了

 「ポッ拳」は、WiiUやニンテンドースイッチでも発売されていますが、元々はゲームセンター用のゲームとして企画されています。

 かつてのゲームセンターでの賑わいを取り戻すというコンセプトもあり、アーケード用のゲームとして2015年夏にリリースされています。

 ただ、AC「ポッ拳」は、リリース後の最初期ぐらいしか人はおらず、その後は、早々にアーケード筐体を撤去する店舗も出て来ていました。

 その後、アップデートやイベントなども実施されていますが、人気になることはなかったようで、今回、オンラインサービスが終了すると発表されました。

「ポッ拳」は、WiiUやニンテンドースイッチでも発売されていますが、元々はゲームセンター用のゲームとして企画

 オンラインサービスの終了日は、2019年3月25日(月)午前2時です。

 また、同時に、ゲーム連動サイト「ポッ拳連動WEB」も閉鎖されます。

 ちなみに、有料会員の月額継続利用は、2019年2月分までとなります。

 なお、WiiUやニンテンドースイッチで発売されている「ポッ拳」のオンラインサービスは継続します。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    キャラの追加を定期的にやってればよかったのにねえ
    家庭用出せばゲーセンでやる意味なくなる

  2. 匿名 より:

    そりゃ家庭用があればそっちをやりますよね
    ゲーセンでわざわざスプラトゥーンやりますかね?

  3. 匿名 より:

    技術力の高さが凄いのに勿体ないなー

  4. 匿名 より:

    一応家庭用を出したゲーセンゲー自体はポッ拳だけじゃないから、ヒットしない理由はそこじゃないと思う

  5. 匿名 より:

    ポッ拳の筐体代税込みで90万以上すんのに
    家庭版出すの酷いよなぁ・・・
    ゲーセン元取れてないでしょ