ポケモン ソード シールド、PGL対応なし。ポケモンホームなどで提供

ポケモン ソード シールド、PGL対応なし。ポケモンホームなどで提供

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」について、1つ情報が出ています。

 今回は、PGLに対応しないというものです。

 

ポケモン剣盾、PGL対応なし

ポケモン剣盾、PGL対応なし

 ポケットモンスターシリーズは、これまで「ポケモングローバルリンク」(PGL)というものに対応していました。

 「ポケモングローバルリンク」は、Web上に作られているサービスであり、ポケモンの対戦機能などの提供が実施されています。

 今回、これまで何度かリニューアルしながら続けられて来たPGLが、「ポケモン ソード シールド」には対応しないことが明らかになっています。

ポケットモンスターシリーズは、これまで「ポケモングローバルリンク」(PGL)というものに対応していました

 「ポケモン ソード シールド」は、先日発表されたように、「バトルスタジアム」という仕様が導入されます。

 このバトルスタジアムは、ネットに接続してオンラインバトルなどを行うことが出来るものです。

 また、ここでは、これまでPGLで実施されていた公式大会の実施などが引き続き行われることになります。

 よって、今回は、「ポケモングローバルリンク」のエントリー受付などの仕様を、「バトルスタジアム」という形で予めゲーム内に入れてあるということです。

 

これまで何度かリニューアルしながら続けられて来たPGLが、「ポケモン ソード シールド」では対応しないことが発表

ポケモンホームなどでも提供

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」は、前述のように、これまでPGLで実施されていた大会は、ゲーム内の通信機能だけで実現できるようになっています。

 ただ、これまでの全てのPGLの機能が、ポケモン剣盾のゲーム内に入っているわけではなく、一部は「ポケモンホーム」というアプリで提供される形になります。

 「ポケモンホーム」は、株式会社ポケモンが準備中のポケモンの総合的なアプリです。

 2020年の初旬にスマホ用として配信される予定ですが、この機能の1つに、従来の「ポケモングローバルリンク」の一部の要素が含まれることになります。

 「ポケモンホーム」で提供されるのは、各種ランキングの閲覧や配信レギュレーション、イベントカレンダーなどです。

 よって、これまでは本編ソフト+PGLだったのが、今後は本編ソフト+ポケモンホームで提供されるようになると考えておくといいでしょう。

 

ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」は、前述のように、これまでPGLで実施されていた大会は、ゲームの通信機能

ネットバトルは有料

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」は、「ポケモングローバルリンク」に登録することなく、インターネットを介したポケモンバトルが行えます。

 このポケモンバトルは、「Nintendo Switch Online」の仕組みを利用するため、これに加入していないとプレイ出来ないということになります。

 つまり、ポケモンだけの課金ではありませんが、ニンテンドースイッチの課金システムの中に入ることになるので、ネットバトルは有料になるということです。

 このため、「ポケモン ソード シールド」は、PGLへの加入が必要なくなったことで誰でも手軽にネット対戦できるようになった反面、「Nintendo Switch Online」の課金アカウントを持っていないとネット対戦をプレイ出来ないというハードルも設けられたので、ポケモンのオンラインバトル参加層にも微妙な変化が生じるかもしれません。

予約、購入 :
 ポケモン ソード シールド Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ななし より:

    2D版ポケモンスタジアムをミニゲームとしてポケモンホームで作れよ。過去作のグラフィック1匹に3枚程最低限用意すれば、ゲーフリは全ポケモン準備できて戦わせれるのにな…。

  2. 匿名 より:

    あんな黒いゴリラみたいなポケモンおったっけ?と思ったらタチフサグマだった

  3. 匿名 より:

    過去作では、GTSでオンライン交換をしていましたが、
    GTSの機能もポケモンホームに統合されるのでしょうか?
    オンライン交換に関してのアナウンスはありましたでしょうか?

  4. 管理人 より:

    ソード シールド間の交換は、オンオフ問わず、ポケモンホームは使わずにソフトだけで行えます。
    オンラインの交換は、ソフトに加えてNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。
    ちなみに、ポケモンホームを使った特別な何かは今後登場して来る「可能性」はあるかもしれません。

  5. 匿名 より:

    過去作の2DグラフィックをフルHDの解像度に引き伸ばしたら悲惨な画質になりそうな気が…
    みんなが携帯機モードで遊ぶわけではないですし

  6. 匿名 より:

    ポケモン事業戦略発表会2019でポケモンホームに交換機能があることが発表されています

  7. 管理人 より:

    書いて頂いた通りですが、ポケモンホームに交換機能があることと、ソード シールドだけでポケモン交換出来ることは両立します。
    ただ、オン交換のためにNintendo Switch Onlineに入らないならアプリで交換すればいいということはもしかしたら言えるのかもしれません。
    もしくは「ソード シールドだけでポケモン交換出来る」という部分が完全に間違っているかですが、現時点では交換にポケモンホームが必要という表記はないので間違っている可能性は低いように思います。

  8. 匿名 より:

    ありがとうございました。
    switchはオンライン有料なのでオンの客層に変化が起きそうですね

  9. 管理人 より:

    1つ大事なところが抜けていたので追記しておくと
    https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/howtoplay/190605_04.html
    出来ると書いた根拠は上のページです。

    ここで、「インターネットに繋げば、世界中のプレイヤーと、ポケモンを交換することができるぞ!」(※インターネット通信の機能を用いた対戦・交換で遊ぶには、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です)と書いてあり、ポケモンホームについての記載は何もないので、ソード シールドのみでオン交換ができると解釈できます。

    一方、対戦のページには、一部のこれまでの機能はポケモンホームで提供すると書かれています。