ソード シールド

ポケモン ソード シールド、怖いイメージのあるポケモンだけが参加できる大会

スポンサーリンク
ポケモン ソード シールド、怖いイメージのあるポケモンだけが参加できる大会

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の情報が1つ出ています。

 情報は、怖いイメージのあるポケモンだけが参加できる大会が開催されるというものです。

 

ポケモン剣盾、怖いイメージのポケモン

ポケモン剣盾、怖いイメージのポケモン

 「ポケモン ソード シールド」の新たなバトル大会が発表されました。

 発表されたのは、「トリックリリック」という大会です。

 この「トリックリリック」の大会は、もうすぐハロウィンということもあり、怖いイメージのあるポケモンだけが参加できるという、少し変わったバトル大会になっています。

 具体的には、以下のポケモンだけが使用できます。

 

使用できるポケモン

 ラフレシア、ドククラゲ、ゲンガー、ガラガラ、マタドガス、バリヤード、カイロス、メタモン、オムスター、カブトプス、プテラ、ヨルノズク、クロバット、エーフィ、ブラッキー、ソーナンス、ダーテング、ヌケニン、バクオング、ヤミラミ、クチート、サメハダー、ルナトーン、シザリガー、ヤジロン、ネンドール、アブソル、オニゴーリ、フワライド、スカタンク、ミカルゲ、ドラピオン、ドクロッグ、ユキノオー、マニューラ、モジャンボ、エレキブル、ブーバーン、ヨノワール、ユキメノコ、ロトム、レパルダス、ギガイアス、ココロモリ、ペンドラー、バスラオ、ワルビアル、シンボラー、デスカーン、ダストダス、ゾロアーク、ゴチルゼル、ブルンゲル、デンチュラ、オーベム、シャンデラ、ゴルーグ、キリキザン、バルジーナ、サザンドラ、ウルガモス、ゴロンダ、ニャオニクス、ギルガルド、ペロリーム、カラマネロ、オーロット、パンプジン、オンバーン、ジュナイパー、ガオガエン、ルガルガン、ドヒドイデ、オニシズクモ、マシェード、エンニュート、キテルグマ、グソクムシャ、シロデスナ、シルヴァディ、ミミッキュ、ダダリン、ウツロイド、デンジュモク、アクジキング、ベベノム、アーゴヨン、ズガドーン、アーマーガア、イオルブ、フォクスライ、セキタンザン、マルヤクデ、オトスパス、ポットデス、ブリムオン、オーロンゲ、タチフサグマ、サニゴーン、バリコオル、デスバーン、ウオノラゴン、ドラパルト、レイスポス

 

この「トリックリリック」の大会は、もうすぐハロウィンということもあり、怖いイメージのあるポケモンだけが参加できる

 怖いイメージのあるポケモンについては、その特徴通り、ゴーストタイプのポケモンが多くなっています。

 ただ、ウオノラゴンなど、その設定や、改めてそのデザインをじっくり見てみると怖さがあると言われているようなポケモンも含まれています。

 また、今回の怖いイメージのあるポケモンについては、「各国で」そのように言われているポケモンとされているので、特に海外の人がそう思うポケモンも含まれています。

 これは、例えば海外だと、「IT イット」などの小説や映画にも怖いキャラとして登場するように、本来は楽しいはずのピエロなどが怖いと言われているので、バリヤードなどはそれ系の怖さのポケモンとしてエントリーされています。

 

今回の怖いイメージのあるポケモンについては、「各国で」そのように言われているポケモンとされているので、特に海外の人がそう思うポケモンも

トリックリリック

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の怖いイメージのあるポケモンだけが参加できる大会「トリックリリック」の開催概要は、以下のようになっています。

■エントリー期間
 2021年9月30日(木)14:00~2021年10月15日(金)8:59まで
 ゲーム内のメニューの「VS」→「バトルスタジアム」→「インターネット大会」→「公式大会を 探す」から、エントリーしてください。
 ※大会開始後のエントリーはできません。エントリー受付期間内に、エントリーを完了させてください。

■開催期間
 2021年10月15日(金)9:00~2021年10月18日(月)8:59
 ※使用するバトルチームは、大会開始後に登録できます。

■カテゴリ
 ジュニア 2005年1月1日以降生まれ
 マスター 2004年12月31日以前生まれ

■ランキング結果発表
 2021年10月下旬予定
 ※ゲーム内のメニューの「VS」→「バトルスタジアム」→「インターネット大会」→「前回大会の 成績」→「公式大会」から、自分の順位を確認できます。

■参加賞
 バトルポイント 50BP
 勝敗がつく対戦を1戦以上する必要があります。
 ※ランキング結果発表後に、ゲーム内のメニューの「ふしぎなおくりもの」→「バトルスタジアムの ごほうびを 受け取る」から、参加賞を受け取ることができます。

■対戦ルール
 バトルルールは、"各国で怖いイメージのあるポケモンのみ参加可能なダブルバトル"です。

【バトル形式】
 ダブルバトル

【使用できるポケモン】
 ラフレシア、ドククラゲ、ゲンガー、ガラガラ、マタドガス、バリヤード、カイロス、メタモン、オムスター、カブトプス、プテラ、ヨルノズク、クロバット、エーフィ、ブラッキー、ソーナンス、ダーテング、ヌケニン、バクオング、ヤミラミ、クチート、サメハダー、ルナトーン、シザリガー、ヤジロン、ネンドール、アブソル、オニゴーリ、フワライド、スカタンク、ミカルゲ、ドラピオン、ドクロッグ、ユキノオー、マニューラ、モジャンボ、エレキブル、ブーバーン、ヨノワール、ユキメノコ、ロトム、レパルダス、ギガイアス、ココロモリ、ペンドラー、バスラオ、ワルビアル、シンボラー、デスカーン、ダストダス、ゾロアーク、ゴチルゼル、ブルンゲル、デンチュラ、オーベム、シャンデラ、ゴルーグ、キリキザン、バルジーナ、サザンドラ、ウルガモス、ゴロンダ、ニャオニクス、ギルガルド、ペロリーム、カラマネロ、オーロット、パンプジン、オンバーン、ジュナイパー、ガオガエン、ルガルガン、ドヒドイデ、オニシズクモ、マシェード、エンニュート、キテルグマ、グソクムシャ、シロデスナ、シルヴァディ、ミミッキュ、ダダリン、ウツロイド、デンジュモク、アクジキング、ベベノム、アーゴヨン、ズガドーン、アーマーガア、イオルブ、フォクスライ、セキタンザン、マルヤクデ、オトスパス、ポットデス、ブリムオン、オーロンゲ、タチフサグマ、サニゴーン、バリコオル、デスバーン、ウオノラゴン、ドラパルト、レイスポス
 ※『ポケットモンスター ソード・シールド』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、公式にプレゼントされたポケモン、およびバトルレギュレーションマークの付いたポケモンのみ参加できます。
 ※詳しくはゲーム内のレギュレーション詳細から、「使用可能なポケモン一覧」をご確認ください。

【バトルチームに登録するポケモン】
 レベル1~100までのポケモン4~6匹
 ※すべてのポケモンは、対戦時に自動的にレベル50になります。

【バトルに選出するポケモン】
 4匹

【総合時間】
 最大20分

【持ち時間】
 最大7分

【対戦に出すポケモンの選択時間】
 90秒

【1ターンあたりの選択時間】
 45秒

【1日あたりの対戦可能回数】
 15戦
 ※残った対戦数は、翌日以降に繰り越して対戦可能です。1日の切り替わるタイミングは、UTC-0時(日本時間の午前9時)です。

コメント

  1. 匿名 より:

    ペロリームとシルヴァディは何故…?

  2. 管理人 より:

    ペロリームはピエロ系、シルヴァディは進化前も含めた設定と見た目でしょうか

  3. 匿名 より:

    ペロリームが選ばれてフレフワンが選ばれないとかツッコミどころを探せばキリが無さそう

  4. 匿名 より:

    設定的に怖いのも選出されてる

タイトルとURLをコピーしました