ポケモン ソード シールド、隠しコマンドでセーブデータを少し戻せる

ポケモン ソード シールド、隠しコマンドでセーブデータを少し戻せる

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の隠しコマンドの情報です。

 今回は、セーブデータを少し戻せる隠しコマンドが明らかになっています。

 

ポケモン剣盾、隠しコマンドとセーブデータ

 「ポケモン ソード シールド」は、これまでのポケモン本編作品と同じく、セーブデータは1ユーザーあたり1つしか作れません。

 このため、他のRPGのように、進行に応じて複数のセーブデータを作っておいて、前のセーブデータで遊ぶというようなことは出来なくなっています。

 ただ、今作の場合、こういった行為は、隠しコマンドで少しだけ可能です。

 「ポケモン ソード シールド」は、上の動画のように、「バックアップデータで始める」という項目を出すことが出来ます。

「ポケモン ソード シールド」のソフトを起動するときに、十字キー上(十字ボタン上)、Xボタン、Bボタンを同時押しすると出現する内容

 この項目は、「ポケモン ソード シールド」のソフトを起動するときに、十字キー上(十字ボタン上)、Xボタン、Bボタンを同時押しすると出現する内容です。

 そして、この「バックアップデータで始める」を選択してゲームプレイを開始すると、直前にセーブしたデータよりも1つ前にセーブした(直前に隠しおまかせレポートされた)内容でゲームがスタートします。

 よって、この隠しコマンドを使えば、「ポケモン ソード シールド」のセーブデータを少しだけ戻すことが出来ます。

この隠しコマンドを使えば、「ポケモン ソード シールド」のセーブデータは、少しだけ戻すことが出来ます

 ちなみに、これを使って何かお得なことが出来るかと言えば、そういったものは特に見つかっていないようです。

 ただ、例えば、おまかせレポートをオフの状態でプレイしていて、セーブせずにゲームを終了させてしまった場合などは、十字キー上(十字ボタン上)、Xボタン、Bボタン同時押しの裏コマンドで、直前のセーブデータ(直前の隠しおまかせレポート)に戻してやり直すことが出来ます。

 なお、この裏コマンドは、「時渡りバグ」などと異なり、バグではなく、最新のセーブデータが壊れた場合など、万が一のときのためにあえて導入されている仕様なので、今後も修正されることはないものです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    わざわざ今行くべきでない場所や人に会いに行くような確認プレイをしている身としては
    もう少し早く知りたかったぜ・・・
    この間、間違えてレポートしちゃったから6時間かけてバッジ7個まで別データで進めたところだったのに

    動画で確認しようにも基本みんな最短プレイだからなかなか確認できないんだよね

  2. 匿名 より:

    改造ポケモン流す悪人がいますからね
    こういうのはありがたいですね

  3. 匿名 より:

    増殖とかには使えないんだろうか…?

  4. 匿名 より:

    普通に考えたらマスボ持たせたポケモンを交換してレポート書いたあと交換前データ読み出せばマスボ増殖できそうだけどこの記事はそう言ってるの?

  5. 管理人 より:

    >これを使って何かお得なことが出来るかと言えば、そういったものは特に見つかっていないようです。

    ↑この記事が言っているのはこれです。
    また、交換時は、この隠しコマンドで出て来るセーブデータには自動でセーブが入っていると思います。
    ただ、もしかしたら何か抜け道があるかもしれないので、気になる場合は、普通のボールに入った普通のポケモンの交換で色々実験してみて下さい。