ポケモン ソード シールド、ガラルスタートーナメント参加条件は本編とDLCクリア

ポケモン ソード シールド、ガラルスタートーナメント参加条件は本編とDLCクリア

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の「冠の雪原」について、海外メディアのプレビューで1つ情報が出ています。

 今回は、ガラルスタートーナメントの参加条件は、本編とDLCクリアになっているというものです。

 

ポケモン剣盾、ガラルスタートーナメント

ポケモン剣盾、ガラルスタートーナメント

 「ポケモン ソード シールド」は、ダウンロードコンテンツの第2弾「冠の雪原」で、「ガラルスタートーナメント」というものが追加されています。

 今回、この「ガラルスタートーナメント」参加条件の情報が出ています。

 これによると、「ガラルスタートーナメント」は、ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の本編とDLCをクリアしていないと遊ぶことが出来なくなっているとのことです。

 このため、このコンテンツをプレイしたい場合は、先に本編部分のストーリーを終わらせておく必要があります。

 また、ダウンロードコンテンツの第1弾「鎧の孤島」のストーリーも終わらせておく必要があります。

 さらに、「ガラルスタートーナメント」は、「冠の雪原」のクリア後に登場するコンテンツになっているので、自然にその状態になりますが、「冠の雪原」のストーリーも終わらせた状態でプレイすることになります。

「ガラルスタートーナメント」は、ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の本編とDLCをクリアしていないと遊ぶことが出来なくなっている

 ちなみに、「冠の雪原」自体は、「ポケモン ソード シールド」の本編部分や、DLC第1弾「鎧の孤島」をクリアしていなくてもプレイ可能です。

 よって、本編の導入部分を終わらせているなど、事前にある程度のプレイは必要ですが、本編クリア前に「冠の雪原」の地へと旅立つことが出来ます。

 また、本編クリア前に旅立てるのは、ダウンロードコンテンツの第1弾「鎧の孤島」についても同じです。

 

ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の「鎧の孤島」で追加される「ガラルスタートーナメント」の参加条件が、本編とDLCのクリアになっている理由

参加条件が本編とDLCクリアの理由

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の「鎧の孤島」で追加される「ガラルスタートーナメント」の参加条件が、本編とDLCのクリアになっている理由も少しご紹介しておきます。

 その理由は、「ガラルスタートーナメント」は、これまでに出会ったトレーナー(NPCキャラ)とバトルをするという内容になっているからです。

 つまり、これまでの冒険で出会ったキャラと共にバトルをするという内容なので、先に、それらの全キャラと遭遇した状態になっている=全てのストーリーを最後まで進めている必要があるということになります。

 ちなみに、「ガラルスタートーナメント」の内容は、これまでに出会ったトレーナーの中から自分のパートナーになる相手を1人選択し、そのトレーナーと共に、優勝を目指してタッグバトルを行うというものです。

 このため、パートナーになる相手を色々変えて、繰り返し遊べる内容になっています。

 また、パートナーやバトル相手が誰かよって、そのキャラの反応が色々変わるようになっているので、様々なパターンを試してみるといいでしょう。

予約、購入 :
 ポケモン ソード シールド DLC エキスパンションパス Amazon 楽天
 ポケモン ソード シールド+エキスパンションパス パッケージ版 Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする