ポケモン ソード シールド、「だいばくはつ」で色違い逃走のあるあるネタが話題

ポケモン ソード シールド、「だいばくはつ」で色違い逃走のあるあるネタが話題

 ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の話題が1つ出ています。

 今回は、「だいばくはつ」で色違い逃走のあるあるネタです。

 

ポケモン剣盾、だいばくはつ逃走

 「ポケモン ソード シールド」は、様々な遊び方が出来ますが、色違いのポケモンをゲットするという楽しみ方も可能です。

 今回、そのような色違いゲット時のあるあるネタが話題になっています。

 話題になっているのは、ポケモン情報局が投稿している、「ポケモン ソード シールド」の野生のスカタンクに関する映像です。

ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」の話題が1つ出ています

 この映像では、主人公が運よく、野生のスカタンクの色違いに遭遇しています。

今回は、「だいばくはつ」で色違い逃走のあるあるネタです

 そこで、主人公は、すかさずクイックボールで捕獲を試みます。

ポケモン剣盾、だいばくはつ逃走

 しかし、色違いスカタンクは捕まらず、ボールから出てしまいます。

「ポケモン ソード シールド」は、様々な遊び方が出来ますが、色違いのポケモンをゲットする

 そして、スカタンク側のターンになりますが、スカタンクが放った攻撃は「だいばくはつ」。

そのような色違いゲット時のあるあるネタが話題になっています

 「だいばくはつ」は、相手に大きなダメージを与えるものの、自分は瀕死になるという技です。

話題になっているのは、ポケモン情報局が投稿している、「ポケモン ソード シールド」の野生のスカタンク

 これにより、スカタンクは倒された状態になり、実質、逃げられたのと同じ結果になってしまいます。

 このような、「だいばくはつ」による色違い逃走は、そもそも色違い遭遇率が低いので滅多に出会うことはありませんが、遭遇シーンの中で言えば「あるある」だったようで、「ポケモン ソード シールド」や過去作などで同じような経験をしたという人が数多く出ています。

「だいばくはつ」による色違い逃走は、そもそも色違い遭遇率が低いので滅多に出会うことはありませんが、遭遇シーンの中で言えば「あるある」だったようで、「ポケモン ソード シールド」や

 ちなみに、今回のような「だいばくはつ」を覚えているポケモンの色違いをゲットするための初手の正解の1つは、「クイックボールで捕獲」というものになります。

 このため、今回のプレイは正解の行動がとられていますが、今回のように初手クイックボールで失敗し、次のターンでだいばくはつ逃走された場合は、運が悪かったと諦めるしかないかもしれません。

今回のような「だいばくはつ」を覚えているポケモンの色違いをゲットするための初手の正解の1つは、「クイックボールで捕獲」

 なお、この「ポケモン ソード シールド」のプレイ映像は、みねうちの後のあられダメージで倒してしまうパターンのネタかと思った人も多かったようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 抜い より:

    かわいそう

  2. 抜い より:

    涙でちゃう

  3. 匿名 より:

    しめりけのポケモン使えば?w

  4. 三河屋銀次郎 より:

    マスターボールは、こういうポケモンを捕まえるために
    存在しているのかもしれない…。

  5. 匿名 より:

    これぞ『逃がした魚は大きい』

  6. 湯気湯葉 より:

    湿り気・封印を使えてボール補正がかかる上に直前でセーブすればリセットして再出現させられる状況なだけだいぶマシだと思う。
    サファリゾーンとか大湿原だとそれらがないから地獄だった。

  7. 匿名 より:

    結論 しめりけは神