ポケモンGO、レックウザをゲットしにくくするイベントを開催してしまい批判殺到

ポケモンGO、レックウザをゲットしにくくするイベントを開催してしまい批判殺到

 ポケモンGOが、またトレーナーの需要と合わないイベントを実施しています。

 今回は、レックウザをゲットしにくくするイベントを開催してしまって批判が殺到しています。

 

ポケモンGO、レックウザがゲットしにくくなる

ポケモンGO、レックウザがゲットしにくくなる

 ポケモンGOでは、現在、伝説のポケモンレイド枠に、レックウザが追加されています。

 まだレックウザが追加されて2週間弱しか経っていませんが、この伝説のポケモンレイド枠に、新たなポケモンが追加されることが発表されました。

 今回は、この枠に、グラードンとカイオーガが再び追加されます。

 グラードンとカイオーガは、2018年2月24日(土)から2018年3月5日(月)まで登場します。

 ちなみに、レックウザは、2018年3月16日(金)まで登場します。

 よって、2018年3月5日(月)までは、貴重な伝説レイド枠に、レックウザが登場する確率が3分の1になり、この期間中は、レックウザがゲットしにくくなるイベントが実施中ということになります。

 ポケモンのゲームでは、「カイオーガ」と「グラードン」が戦うと、地上に降りて来ると言われているポケモンが「レックウザ」なので、その再現を目指したのだと思われますが、ツイッターでもかなり不評で、批判が殺到しており、なぜレックウザを取りにくくするのか意味が分からない状態です。

 レックウザの単品の湧きを予定通りに実施した後、このイベントを実施すればいいと思われますが、またしてもトレーナーの需要と合わないイベントが急に開催されてしまう結果になっています。

 なお、このイベントには、トレーナーがレックウザに勝利した数によって、2018年3月6日から2018年3月16日までの間、タマゴから孵化するポケモンに変化があるというオマケ要素もあります。

 レックウザに勝利した数がグラードンとカイオーガに勝利した合計の数より多い場合、強風の日に出会うことが多い、ドラゴン・ひこう・エスパータイプのポケモンがタマゴから孵化しやすくなります。

 逆に、レックウザに勝利した数の方が少ない場合は、晴れ、雨の日に出会うことが多い、くさ・じめん・ほのお・みず・でんき・むしタイプのポケモンがタマゴから孵化しやすくなります。

 このあたりも、トレーナーのコントロールがほとんど効かない要素なので、意味が分からないイベントになっていますが、とりあえず、レックウザのレイドバトルに積極的に取り組むと良いようです。

 その他、2018年2月25日(日)からは、プレミアムレイドパスが入った「スペシャルボックス」がゲーム内ショップに登場することも発表されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    民度が低い!!

  2. 匿名 より:

    人が集まらず倒せない田舎民、低みの見物
    負けた後に再挑戦した時に削った分継続させて欲しい

  3. 匿名 より:

    そんなに批判するならTwitterをやめて差し上げろ
    (ポケGOもやめろとは言ってない)

  4. 匿名 より:

    本編も含め、こんなげーむにまじになっちゃってどうするの