ポケモンGO、レジロック登場。レイドにモンジャラやロゼリアも

ポケモンGO、レジロック登場。レイドにモンジャラやロゼリアも

 ポケモンGOのレイド関連のアップデートが実施されています。

 今回は、レジロックの登場などが実施されています。

 

ポケモンGO、レジロック登場

ポケモンGO、レジロック登場

 ポケモンGOのレイドバトルについては、まず、レベル5のアップデートが実施されています。

 レベル5のレイドは、これまではレジスチルが登場していましたが、今日からレジロックが登場しています。

 これで、レジ系のポケモンは3体とも全て登場して来たということになります。

 レジロックは、名前の通り、いわタイプのポケモンです。

 弱点は、みず、くさ、かくとう、じめん、はがねと多いので、対策ポケモンには困らないと思われます。

 具体的な対策ポケモンとしては、カイオーガやグラードンを持っているならば、それを使うといいでしょう。

 また、スペシャル技を「きあいだま」にしたミュウツーでもOKです。

 伝説ではないポケモンならば、カイリキー、フシギバナ、シャワーズ、ナッシー、ハリテヤマ、キノガッサなどを、弱点の技を持った状態で使うといいでしょう。

 個体値が100の最大CPは1764で、天候ブーストならば2205です。

 このため、1764 or 2205のマイナス20以内ぐらいのCPの個体をゲット出来れば、十分高個体と言えるでしょう。

 ポケモンGOのレジロックの登場期間は、2018年9月20日(木)までです。

 

レイドにモンジャラやロゼリア

 ポケモンGOでは、今日から、他のレベルのレイドにも少し変更が入っています。

 今回は、レベル2にロゼリアが、レベル3にモンジャラが追加されています。

 どちらも、何度も挑戦するほどのものではないかもしれませんが、これらは、第4世代のポケモンが追加されると、進化先が登場するポケモンなので、高個体を持っていないならば挑戦してもいいと思われます。

 ちなみに、ロゼリアは1人でも倒せると思われますが、モンジャラを1人で倒すのは無理ではないものの通常は厳しいので、ソロレイドする場合は、ほのおなど、弱点を攻めることが出来る技を持つ、強化済みのポケモンで挑戦するといいでしょう。

 ポケモンGOのレイドでは、その他、レベル3にイノムーが復活しています。

 こちらも第4世代で進化先が追加されるので、誰か他に人がいるときなどに挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする