ポケモンGO、ポケモンの交換が可能に。フレンド機能を使用

ポケモンGO、ポケモンの交換が可能に。フレンド機能を使用

 ポケモンGOで、ポケモンの交換が可能になります。

 このポケモン交換は、フレンド機能を使用して行うことになります。

 

ポケモンGO、フレンド機能

ポケモンGO、フレンド機能

 ポケモンGOでは、今週、フレンド機能というものが追加されます。

 フレンド機能は、その名の通り、他の人と友人関係を築くための機能です。

 フレンドになるためには、ポケモンGOのトレーナー固有ID「トレーナーコード」を相手と交換する必要があります。

 そして、フレンドになると、以下のような特典が得られます。

 

フレンド特典

●フレンドが現在連れている相棒ポケモンや、直近のゲームプレイ状況、これまで歩いた距離などが表示されます。

●「ギフト」を贈ることが可能になります。
・ ギフトは、ポケストップやジムのフォトディスクを回したときに入手できることがあります。
・ ギフトの中身は、さまざまな冒険に役立つ道具の他、ポケモンのタマゴが入っていることがあります。
・ このタマゴからは、アローラの姿をしたポケモンが生まれて来ます。

●「仲良し度」が設定されます。
・ 「仲良し度」は、フレンドにギフトを贈ったり、フレンドと一緒にレイドバトルやジムバトルに参加したり、ポケモン交換をすることでアップします。
・ 「仲良し度」が上がると、フレンドと一緒にプレイしたときに様々なボーナスが発生するようになります。
・ 「仲良し度」には、「知り合い・友達・仲良し・親友・大親友」の5段階があります。
・ 例えば、「仲良し」のフレンドと一緒にレイドバトルやジムバトルに参加すると、アタックボーナスが発生して戦いを有利に進められます。さらに、レイドバトルではもらえるプレミアボールの数が増えるようになります。

●ポケモン交換の機能が使用できます。

 

フレンドになるためには、ポケモンGOのトレーナー固有ID「トレーナーコード」を相手と交換する必要があります

ポケモンGO、ポケモン交換

 ポケモンGOでは、前述のフレンドとの間で、ポケモンの交換が出来るようになります。

 ポケモン交換を行える条件などは、次のようになっています。

 

ポケモンGO、ポケモン交換

ポケモン交換の条件

●お互いのトレーナーレベルが10以上のフレンド同士が近くにいる場合に行えます。

●交換するとき、「ほしのすな」がコストとして必要になります。

●ポケモンを交換に出すと、そのポケモンのアメが入手出来ます。
・ このポケモンのアメは、お互いのポケモンをつかまえた場所が離れていれば離れているほどもらえる量が増えます。

●伝説のポケモン、色違いのポケモン、まだポケモンずかんに登録されていないポケモンなどを交換するには、「特別なポケモン交換」を行う必要があります。
・ 特別なポケモンの交換は、「仲良し・親友・大親友」のフレンド間で1日1回のみ行うことができます。
・ 特別なポケモンの交換は、通常の交換よりも、ほしのすなが多く必要になります。
・ ただ、仲良し度の高いフレンド同士であれば、必要なほしのすなは少なくなります。

●13歳未満のトレーナーは、ポケモン交換を行うことができません。

スポンサーリンク

シェアする