ポケモンGO、色違いワニノコを入手するコミュデイ。タマゴは4分の1に

ポケモンGO、色違いワニノコを入手するコミュデイ。タマゴは4分の1に

 ポケモンGOの新たなコミュニティ・デイが、2019年1月13日(日)に開催されます。

 今回は、色違いワニノコを入手する内容などになっています。

 

ポケモンGO、ワニノコのコミュデイ

ポケモンGO、ワニノコのコミュデイ

 ポケモンGOの新たなコミュニティ・デイは、2019年1月13日(日)12時から15時まで開催されます。

 今回は、ワニノコをテーマにしたものであり、このポケモンが大量発生します。

 ワニノコは、水辺が近い人などはわりとよく見かけるかもしれませんが、そうではない場合、ジョウト御三家の中では入手しにくい方かもしれません。

 このため、あまりアメを持っていない人は、この機会に最終進化系に出来るぐらいまでアメを集めておくといいでしょう。

色違いワニノコを入手

 ワニノコのコミュデイでは、アリゲイツ→オーダイルへと進化させると、通常は覚えない「ハイドロカノン」を覚えるようになります。

 このアリゲイツ→オーダイルへの進化で「ハイドロカノン」を覚える時間は、イベント時間+1時間となる、2019年1月13日(日)12時から16時までです。

 ちなみに、ハイドロカノンを覚えたオーダイルは、現時点のトップはカイオーガですが、みずポケモンとして上位に来る強さがあるので、16時までに進化させておいても損はありません。

 

ポケモンGOのワニノコのコミュニティ・デイでは、色違いワニノコの出現確率も大幅にアップします

色違いワニノコを入手

 ポケモンGOのワニノコのコミュニティ・デイでは、色違いワニノコの出現確率も大幅にアップします。

 このため、アリゲイツ→オーダイルへの進化で「ハイドロカノン」を覚える以外に、色違いの個体も1つぐらいは確保しておくといいと思われます。

 色違いワニノコは、上のような緑色をしており、進化系のアリゲイツ、オーダイルも同様に、色違い個体は緑色になっています。

このため、アリゲイツ→オーダイルへの進化で「ハイドロカノン」を覚える以外に、色違いの個体も1つぐらいは確保

 そして、今回のコミュデイでは、タマゴを孵すために必要な距離が4分の1になるというボーナスも用意されています。

 よって、1か所にとどまらず、大きい公園を周回するなど、少し移動しながらワニノコをゲットし続ける方がおすすめです。

 ちなみに、タマゴ4分の1の効果は、イベント時間中の12時から15時の間に孵化装置をセットしておけば、イベント時間が終了してもその効果は継続します。

色違いワニノコは、上のような緑色をしており、進化系のアリゲイツ、オーダイルも同様に、色違い個体は緑色

 ポケモンGOのワニノコのコミュニティ・デイでは、その他、いつも通り、ルアーモジュールの効果が3時間に延長するというものも用意されています。

タマゴ4分の1の効果は、イベント時間中の12時から15時の間に孵化装置をセットしておけば、イベント時間が終了してもその効果

 なお、色違いポケモンをゲットするイベントとしては、来週、2019年1月20日(日)に、ヒンバスの色違いゲットイベントが実施されることも予告されています。

 こちらは、2019年1月20日(日)12時から15時の3時間限定で、特別な「フィールドリサーチ」のタスクが登場し、その達成報酬として、ヒンバスが出現し、運が良ければ色違いヒンバスが出現するという内容になっています。

スポンサーリンク

シェアする