ポケモンGO、ジム置きのポケコイン獲得ペース減少などの変更案が出る

ポケモンGO、ジム置きのポケコイン獲得ペース減少などの変更案が出る

 ポケモンGOについて、1つ情報が出ています。

 今回は、ジム置きのポケコイン獲得ペース減少などの変更案が出ています。

 

ポケモンGO、ジム置きのポケコイン変更案

ポケモンGO、ジム置きのポケコイン変更案

 ポケモンGOには、ポケコインというゲーム内の通貨が存在します。

 この通貨の入手は、現在は、現金と引き換えるか、ジムにポケモンを載せて防衛することでしか入手できません。

 今回、この入手方法の変更について、テストが実施されることが案内されています。

 変更は、まず、ジム置き以外での入手方法を設けるというものです。

 ポケコインは、新たに以下のような方法で入手出来るようになります。

・ ポケモンを進化させる
・ ポケモンを捕まえる
・ ポケモンを捕まえるときにきのみを使用する
・ ポケモンを強化する
・ ナイススローを投げる
・ グレートスローを投げる
・ エクセレントスローを投げる
・ 相棒ポケモンの写真を撮影する
・ ポケモンを博士に送る
・ レイドバトルに勝利する

 これらの入手方法は、1つ達成すればいいのか、複数なのか、全てなのかは今のところよく分かっていません。

 ただ、入手出来るポケコインは1日最大5コインとされているので、家にいながら1日5コインだけ稼げる方法が追加されるようなイメージです。

 一方、これまでのジム置きのポケコイン獲得ペースは減少させられることになります。

 ジム置きでは、現在、1時間あたり6コイン獲得可能ですが、変更案では1時間あたり2コインになります。

 1日あたりの最大数は50コインのままです。

 また、前述の家にいながら獲得可能なポケコインはこれとは別に計算されるので、合計すれば1日あたり最大55コインまで獲得可能です。

 この変更は、今後、オーストラリア地域でテストが実施されたのち、他の地域にも導入されることになります。

 ただ、現時点ではまだ案なので、今後のフィードバックで変更される可能性があります。

 なお、この案でいいのかどうかは別にして、ポケコインについては、課金しない場合、ジム置きでしか獲得できない現状は、近くの家から常時アクセス可能なジム警備員の人や、複数のアカウントを持つ人に毎日独占されているパターンも多いので、何らかの変更が必要だと思われます。

スポンサーリンク

シェアする