ポケモンGO、ゲノセクトの追加準備中。2020年9月までのコミュデイも

ポケモンGO、ゲノセクトの追加準備中。2020年9月までのコミュデイも

 ポケモンGOについて、1つ情報が出ています。

 今回は、ゲノセクトの追加が準備中であることなどが解析で明らかになっています。

 

ポケモンGO、ゲノセクトの追加準備中

ポケモンGO、ゲノセクトの追加準備中

 ポケモンGOは、現在、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」の世代までポケモンの追加が実施されています。

 ただ、今のところ「ブラック ホワイト」の全てのポケモンは追加されていません。

 今回、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」の世代から新たなポケモンを追加する準備が進んでいることが明らかになっています。

 追加する準備が進んでいるのは、ゲノセクトです。

 ゲノセクトは、むし・はがねタイプの幻のポケモンです。

 ポケモンGOでは、現時点では詳細は不明ですが、関連するクエストが見つかっているので、クエストを通じて入手する形になるようです。

 ちなみに、ゲノセクトは幻のポケモンなので、自動追加される「スペシャルリサーチ」で入手する形になるかもしれません。

 

ポケモンGOについては、もう1つ、2020年9月までのコミュニティ・デイの準備も始まっています

2020年9月までのコミュデイも

 ポケモンGOについては、もう1つ、2020年9月までのコミュニティ・デイの準備も始まっています。

 こちらも現時点では詳細は不明ですが、今後のコミュデイは、この前のサイホーンのときに行われた、投票形式で大量発生するポケモンを選択する形が予定されているようです。

 現在明らかになっている選択肢としては、以下のようになっています。

2020年4月5月
 ゴース、サンド、ゼニガメ、ビードルの4択

2020年6月7月
 キャタピー、ヒトカゲ、ベトベター、ポリゴンの4択
 
2020年8月9月
 コイキング、フシギダネ、タマタマ、ムックルの4択

 今回のデータで2か月指定になっているのは、この偶数月のコミュデイが選択式になっており、奇数月はナイアンティックの指定ポケモンになっているという意味かもしれません。

 また、ゼニガメやヒトカゲ、フシギダネは、初期のコミュデイに登場していたポケモンですが、最近始めた人にとっては、なかなか数を揃えるのが難しいので、二度目の開催を望む人がどれぐらいいるのか調べるといった意味合いもある感じになっています。

 ちなみに、ポケモンGOのコミュニティ・デイは、2020年3月15日のケーシィ大量発生の日本での開催が、新型コロナウイルスの影響で未定になっているなどしているので、この予定通りに実施されるかどうかはよく分かりません。

 新型コロナウイルスは、もはや特定の地域のみで感染が拡大しているというわけでもなくなって来ているので、インフルエンザなどと同じく、普通に世の中に常に存在する感染症として受け入れない限り、世界的にしばらくお休みのパターンになる可能性もあると思われます。

 なお、新型コロナウイルスの影響で、日本では週末の特別レイドなどがお休みになり、代わりにGOバトルリーグで報酬を入手出来るようになっているので、今後の日本でのポケモンGOのイベントについてはこちらもチェックしておいてください。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    何かアレだな
    ナイアンティックは無駄なことばかりしてるなぁ

  2. 匿名 より:

    ようやくゲノセクトですか
    ポケモン本編でもBW以降国内配信は一切なくポケモンGOで追加される事を心待ちにしてました。もう直ぐ10年が経とうとしてましたねw他の幻のポケモンはXY以降で全て配信されていたのになぜゲノセクトだけが配信されないんだとずっと思ってました
    あとはゲットしたゲノセクトをポケモンホームに連れていけるかどうかですね
    クエストはフレンド関係はやめてほしいですね。ソロ勢なのでw

  3. 名無しのトレーナー より:

    赤ゲノ欲しい

  4. 匿名 より:

    いや…ゲノセクトよりもマナフィーやシェイミやビクティニやロトム優先しようよ?

  5. 匿名 より:

    キャタピー…

  6. 匿名 より:

    カクレオンは?

  7. あくタイプ より:

    ゲノセクトよりも中止になってしまったスコルピとアブソルの野生化をだね………