ポケモンGO、パールルは野生でも出現。イベントの地獄感は減少予定

ポケモンGO、パールルは野生でも出現。イベントの地獄感は減少予定

 ポケモンGOの新たなイベントが案内されています。

 今回は、「パールル」が出現するというものです。

 

イベント終了後、パールルは野生でも出現することが明らかにされているので、もし逃した場合、入手チャンスがゼロ

ポケモンGO、パールルのイベント

 ポケモンGOでは、現在、「パールル」を入手することは出来ません。

 ただ、今後、イベントで入手出来るようになることが発表されました。

 このイベントは、2019年2月24日(日)12時から15時まで実施されます。

 この3時間の間、ポケストップからゲットできるフィールドリサーチが特別なものに切り替わります。

 そして、この特別なフィールドリサーチを達成すると、報酬としてパールルが入手できます。

 以前、ヒンバスのイベントが実施されていましたが、今回はそれのパールル版ということになっています。

 

野生での出現確率は不明なので、今回のイベントの方が入手しやすいのは確実

野生でも出現

 ポケモンGOのパールルは、たった3時間しか入手チャンスはないので、この時間にプレイできない人は入手できないことになります。

 ただ、イベント終了後、パールルは野生でも出現することが明らかにされているので、もし逃した場合、入手チャンスがゼロになるわけではありません。

 ちなみに、野生での出現確率は不明なので、今回のイベントの方が入手しやすいのは確実です。

 

途中で辞めた人も多数いたぐらい、非常に面倒なイベントでしたが、今回はこの地獄感は少し減少する予定だそうです

イベントの地獄感は減少予定

 ポケモンGOのリサーチデイは、前回のヒンバスのイベントが地獄でした。

 途中で辞めた人も多数いたぐらい、非常に面倒なだけのストレスばかりのイベントでしたが、今回はこの地獄感は少し減少する予定だそうです。

 例えば、今回のフィールドリサーチのタスクは、「ポケモンを捕まえるときに、きのみ3個を使う」というものが登場すると明らかにされています。

 このため、前回の「卵を孵す」タスクなど、非常に時間が掛かるものばかりではなくなっています。

 ただ、これでも面倒なことには違いがないので、あまり楽しいイベントにはなっていない感じも強いです。

 ちなみに、パールルは、「ハンテール」と「サクラビス」に進化します。

 この進化はランダムなので、今のところ具体的な情報は不明ですが、それなりの数のアメが必要にもなります。

 

ポケモンGOのパールル入手のイベントは、地獄感は減少予定なものの、依然として面倒なだけの感じなので、事前

準備は…

 ポケモンGOのパールル入手のイベントは、地獄感は減少予定なものの、依然として面倒なだけの感じなので、事前に準備しておきましょう。

 まず1つは、「ポケモンを捕まえるときに、きのみ3個を使う」のタスクが存在すると発表されているので、きのみを集めておくということになります。

 一番良いのは「パイルのみ」ですが、あまり出ないので、普段は捨てているかもしれない「ズリのみ」などもいくつか残しておくといいでしょう。

 準備のもう1つは、タスクの整理です。

 フィールドリサーチは、同じタスクが複数あれば、同時に達成可能なので、3枠を使ってプレイするのが効率が良いパールル集めになります。

 よって、2019年2月24日(日)に、3枠分をパールルに関連するタスクに使えるように、他のタスクの達成状況などを調整しておくといいでしょう。

 なお、ポケモンGOのパールル入手のイベントでは、イベント時間中は、「みずタイプポケモンの出現率アップ」、「みずポケモンゲット時のほしのすなが2倍」、「ルアーモジュールの効果が3時間に延長」のボーナスも実施されます。

スポンサーリンク

シェアする