ダイヤモンド パール

ポケモン ダイヤモンド パール、2Dマップではなく実は3Dだったと分かり話題に

スポンサーリンク
ポケモン ダイヤモンド パール、2Dマップではなく実は3Dだったと分かり話題に

 「ポケモン ダイヤモンド パール」について、1つ話題が出ています。

 今回は、2Dマップではなく、実は3Dだったと分かり話題になっています。

 

ポケモンダイパ、2Dマップではなく

ポケモンダイパ、2Dマップではなく

 「ポケモン ダイヤモンド パール」は、少し前にリメイク作品として、「ポケモン ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」というものが発表されています。

 この「ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール」は、「ソード シールド」のような「3D」な世界を冒険する形でリメイクされず、上の画像のように、ニンテンドーDS当時の「2D」な世界の雰囲気を保ったままリメイクされています。

 このため、3Dでリメイクして欲しかった、あるいは、2Dのままで良かったというような異なる意見が色々と出る形になっています。

 今回、この2D・3D論争に関連するものが、ちょうどいいタイミングで投稿されていたため話題になっています。

【ポケモンDP】マップを3D化して遊んでみる

 それは、「ポケモン ダイヤモンド パール」のマップを、3D化してみたというような動画です。

「ポケモン ダイヤモンド パール」のグラフィックはそのままに、3Dマップのような状態で表示させたもの

 この動画は、「ポケモン ダイヤモンド パール」のグラフィックはそのままに、3Dマップのような状態に表示を変更したものになります。

 

「ポケモン ダイヤモンド パール」のマップが、元々2Dではなく3Dで作られていたから実現できるもの

実は3Dだった

 この「ポケモン ダイヤモンド パール」のマップの3D化は、一から作り直したものではなく、「改造」により実現しているものです。

 改造内容としては、ソフトの中にカメラアングル(視点)を変えるスクリプトが残っていたので、それを使うとこのような表示が実現できたと説明されています。

 そして、このような表示は、発売当時から一部で言われていた部分ではありますが、「ポケモン ダイヤモンド パール」のマップが、元々2Dではなく3Dで作られていたから実現できるものになっています。

「ポケモン ダイヤモンド パール」のマップは、パっと見だと2Dグラフィックに思えますが、実は3Dグラフィックを使って2Dマップのように見える形

 「ポケモン ダイヤモンド パール」のマップは、上のように完全に2Dグラフィックに見えますが、実は3Dグラフィックを使って2Dマップのように見える形にしたものです。

 これは、その証拠が前述のような動画の存在だということでもあり、原作の2D作品のように見える3Dグラフィックを、「改造」で無理やり変更すると、誰が見ても3Dなグラフィックにすることも出来るということです。

 つまり、「ポケモン ダイヤモンド パール」は、技術的にはユニークなことがなされていたとも言えます。

 また、ゲームフリークが3D表現技術を手に入れたのはかなり遅いイメージしかありませんでしたが、「ポケモン ダイヤモンド パール」の時点で既に入手出来ていたということでもあります。

 なお、前述の動画のような視点は、さすがにポケモンのゲームとしては見にくいと思いますが、これをもっと調整したものが、後に出て来る「ブラック ホワイト」などの世界です。

コメント

  1. 匿名 より:

    むしろ2Dだと思っていた人が多数いたことに驚きました…

  2. 1 より:

    …今更…??
    周知の事実だと思ってた

  3. ポケモン大好き より:

    DS版は全て奥行きを表現するために
    MAPフィールドのオブジェクト3DCG結構混ざってるよ。
    ナギサシティとか平面であそこまで立体感でる配置は結構すごいよね。
    BWもトレーナーやポケモンはほぼ全て2Dだけど、オブジェクトやら橋、乗り物や建物はかなり3Dグラフィックが多かったはず。DSの処理機能はマジで凄い。

  4. 匿名 より:

    ダイパのオープニングで斜めからのアングルあったような…
    ていうか公式で3Dマップだって言われた記憶あるんだけど…
    なんで今更??????

  5. 匿名 より:

    歩いてると見える角度変わるし
    マップが3Dなのは皆知ってることかと思ってたけど
    そうでもないんだな

  6. 匿名 より:

    当時からダイパは3Dにしか見えませんでしたけどね
    2Dに見えるという方がいてとても驚いてます
    当時ゲーフリはDSで可能なグラを限界まで表現してるようで私の中で高評価でした
    DSの3Dでここまで綺麗にみせる事が出来るんだと感心してましたよ
    BWはなんか強引な感じのグラでしたがw
    余談ですがその後の3DSで表現出来るグラに遅れをとった感じなのが残念でしたね。3DSのレベルファイブのグラとよく比較してましたので
    リーリエのポリゴン丸出しのテクスチャとか悲しかったです
    今のSwitchでは限界まで引き出してないにしろ剣盾はまぁまぁって感じですかね
    外注のダイパリメイクのグラはもっと頑張ってほしいですが。特にバトル画面ですね

  7. 匿名 より:

    グラフィックは諦めたので、
    使い捨て技マシンと秘伝技、
    ポケッチ(下画面の使いやすいアプリ)
    がどうなるか!?ですね。

    ダイマックスアドベンチャーは実装されないし、同世代(第8世代)との互換も無いので、完全なピカブイボジション、懐古目的の亜流作品。

    ダイパに続いてのHGSS、XYに続いてのORASと、今までは完全互換ではなくとも上位コンパチで対戦や交換はできたのに、今回はピカブイと同様でブリシャイ同士しか対戦も交換もできない残念仕様。(交換はブリシャイ→ホーム→一部は剣盾OK の一方通行)

    開発がどこであれ、今回は切ってはいけない部分を切ってしまった黒歴史作品です。

タイトルとURLをコピーしました