ポケモンカードゲーム、第2回イラストグランプリ開催。仕事を依頼されることも

ポケモンカードゲーム、第2回イラストグランプリ開催。仕事を依頼されることも

 ポケモンカードゲームについて、1つ情報が出ています。

 今回は、第2回イラストグランプリが開催されるというものです。

 

ポケカ、第2回イラストグランプリ

ポケカ、第2回イラストグランプリ

 ポケモンカードゲームを開発しているクリーチャーズは、2018年に「イラストグランプリ」というものを開催していました。

 イラストグランプリは、テーマに沿った形でポケモンカードゲームに使えるイラストを描き、優秀作品を決めるというものです。

 今回、このコンテストの2回目が開催されると発表されました。

 第2回イラストグランプリは、ポケモンのカッコいい瞬間を切り取って、森や街などの風景の中に描くというものです。

 描くポケモンは、リザードン、ピカチュウ、バンギラス、ミロカロス、ルカリオ、ゲノセクト、ヨワシ、ザシアンの中から1匹を選びます。

 応募期間は、2019年12月9日から2020年3月31日23:59までです。

 応募資格は、プロアマ、年齢問わず、日本に在住している人です。

描くポケモンは、リザードン、ピカチュウ、バンギラス、ミロカロス、ルカリオ、ゲノセクト、ヨワシ、ザシアンの中から1匹を選びます

 そして、優勝者には、賞金30万円と受賞作品をポケモンカードにしたものが贈呈されます。

 また、2Dイラスト賞1名に賞金10万円、3Dイラスト賞1名に賞金10万円、審査員賞5人に賞金5万円が贈呈されます。

 さらに、応募者した人の中から優秀な人には、各賞の受賞者だけではなく、「ポケモンカードゲーム公認イラストレーター」としての仕事が依頼されることもあるそうです。

 よって、ポケモンカードゲームのイラストレーターになりたい人は、このコンテストに応募してみるといいでしょう。

 

ポケモンカードゲームのイラストグランプリは、第1回の優秀作品も発表されています

第1回の優秀作品

 ポケモンカードゲームのイラストグランプリは、第1回の優秀作品も以前に発表されています。

 1回目のグランプリは、西田ユウさんの作品です。

 ポケモンカードゲームの第1回イラストグランプリは、指定ポケモンが少し異なっていたものの、「森や街などの風景の中に描く」というテーマは今回と同じであり、絵の上手さだけではなく、テーマ通りに描けているのかも重要だったと思われます。

 ちなみに、第2回目は「カッコいい瞬間を切り取って」という追加テーマもあるので、「可愛い」よりも「カッコいい」イメージで描く必要があります。

第2回目は「カッコいい瞬間を切り取って」とあるので、「可愛い」よりも「カッコいい」イメージで描く必要があります

 前回の一次審査通過作品はこちらに掲載されているので、どういうものが望まれているのかはそれを見て研究してみてもいいかもしれません。

 第2回イラストグランプリの応募の詳細などは、こちらへ。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 名無しのトレーナー より:

    サーナイト尊い……

  2. 匿名 より:

    ヨワシの群れの姿はイラスト映えしそう