ポケモン アニメ、ニヒルなキバナが剣盾編に登場。まどろみの森やブラックナイト

ポケモン アニメ、ニヒルなキバナが剣盾編に登場。まどろみの森やブラックナイト

 ポケモンのアニメについて、少し情報が出ています。

 今回は、ニヒルなキバナが剣盾編に登場することなどが明らかになっています。

 

ニヒルなキバナが剣盾編に

ポケモンアニメ、2020年10月の放送予定

 ポケモンのアニメは、2020年10月から、金曜日の夜6時55分スタートに放送日時が変更されます。

 この金曜日への移転については、2020年10月2日(金)はお休みなので、2020年10月9日(金)が移転後の初放送回となります。

 今回、この移転後のポケモンアニメの放送予定が、テレビ誌から明らかになっています。

 これによると、2020年10月のポケモンアニメは、以下のような話が放送されます。

2020年10月9日
 VSサンダー!伝説レイドバトル!!

2020年10月16日
 ピカチュウアテレコ大作戦
 半分ヌマクロー

2020年10月23日
 ソード&シールドⅠ まどろみの森

2020年10月30日
 ソード&シールドⅡ ブラックナイト

 

ポケモンアニメのソード&シールド編では、キバナが登場することも予告されています

ニヒルなキバナが剣盾編に

 ポケモンアニメの2020年10月の放送予定回は、今のところ各話のあらすじはほぼ判明していません。

 ただ、「VSサンダー!伝説レイドバトル!!」の回は、サトシとゴウが思わぬ助っ人と協力してレイドバトルをする話であると明らかになっています。

 また、2020年10月16日(金)の「ピカチュウアテレコ大作戦」と「半分ヌマクロー」は、前半と後半で異なる話が放送される回です。

 このパターンは、少し前に1回放送されており、今回もタイトルからするとギャグ回っぽい感じです。

今回のキバナは、ニヒルな感じになっていると、キバナ役の鈴木達央さんが明らかにしています

 そして、2020年10月23日(金)から、以前にご紹介した、ポケモン剣盾編がスタートすることになります。

 現在放送中のポケモンアニメは、これまでも、ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」に関連した話が何度も登場していました。

 ただ、今回は、そのような話が連続して放送されるため、「ソード&シールド編」として一括りにされています。

 このソード&シールド編は全部で4週あり、現在判明しているのは、その第1週「まどろみの森」と、第2週「ブラックナイト」の話だけです。

 「まどろみの森」と「ブラックナイト」は、どちらもゲームのストーリーの根幹に関わる部分なので、今回のポケモンアニメのソード&シールド編では、その部分が描かれることになるようです。

前回の登場回とはまた違った雰囲気のキバナがポケモンアニメで見れるようです

 ちなみに、ポケモンアニメのソード&シールド編では、キバナが登場することも予告されています。

 キバナは、ソード&シールド編の4話全てに登場するわけではないようですが、どこかで出て来るということが発表されています。

 また、今回のキバナは、ニヒルな感じになっていると、キバナ役の鈴木達央さんが明らかにしています。

 よって、前回の登場回とはまた違った雰囲気のキバナがポケモンアニメで見れるようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    前回登場したキバナは剣盾発売前の脚本らしいけどな。

  2. 修宏 より:

    キバナは、自分の、ポケモンを、使って、もっと強さを、求めて、鍛えるようにして、レベルアップとか技を、決めてほうかいよ。いつだって、ダンテには、勝ってないよ。キバナは、修業して下さい 応援しているので、よろしく、お願いいたします