ポケモンアニメ、エンディング曲「ポケモンしりとり」はパソコン音楽クラブ作曲

ポケモンアニメ、エンディング曲「ポケモンしりとり」はパソコン音楽クラブ作曲

 ポケモンのアニメのエンディング曲が公開されています。

 今回のEDテーマは、「ポケモンしりとり」というものです。

 

ポケモンアニメ、ED「ポケモンしりとり」

ポケモンアニメ、ED「ポケモンしりとり」

 ポケットモンスターのアニメは、先週から新シリーズがスタートしています。

 この新シリーズは、初回は特番形式になっていたので、オープニング曲の披露はあったものの、エンディング曲は公開されていませんでした。

 今回、2周目の放送で、エンディング曲が初めて公開されています。

 「ポケモン ソード シールド」に合わせて開始された、新シリーズのポケモンのアニメのエンディング曲は、「ポケモンしりとり」というものです。

 この曲は、その名の通り、ポケモンの名前でしりとりをしていくというような内容です。

 現在公開されているものは、「ピカチュウ→ミュウVer.」とされているので、今後、別のポケモンの名前で始まり、別のポケモンで終わるバージョンも公開されるのかもしれません。

 

増田順一&パソコン音楽クラブ

増田順一&パソコン音楽クラブ

 ポケモンアニメの新シリーズのエンディング曲「ポケモンしりとり」は、ゲームフリークの増田順一氏がプロデュースする曲になっています。

 ただ、実際に作詞作曲、編曲を行ったのは、「パソコン音楽クラブ」という名前で活動するグループであることが明らかにされています。

「ポケモンしりとり」を歌っているのは、ポケモン映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のときに一般公募された子供部隊「ポケモンキッズ2019」であり、増田順一氏とパソコン音楽クラブ

 「ポケモンしりとり」を歌っているのは、ポケモン映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のときに一般公募された子供部隊「ポケモンキッズ2019」です。

 ちなみに、増田順一氏とパソコン音楽クラブのメンバー2人も小さな声で歌っているそうです。

 なお、今回のポケモンアニメは、サブタイトルも付かない原点回帰のアニメになっているので、エンディング曲も初代の「ひゃくごじゅういち」や、その当時に流行った「ポケモン言えるかな」っぽい感じを目指しているのだと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    パソコン音楽クラブっていう名前は初めて聞いた
    エンディング曲のために作ったグループかと思ったら違ったのかw

  2. 匿名 より:

    剣盾は増田が曲作ってないと思ったけどBGMすごく良かったし
    ポケモンはアニメもゲームも楽曲やBGMに外れがなくて最高

  3. ななし より:

    初代EDのノリで作った…なるほど、だから初代のEDのポケットにファンタジーみたいな演出(ポケモンがぐるぐる回るシーン)もあったのか。

  4. 匿名 より:

    名前だけしか聞いたことなかったわ
    パソコン音楽クラブ