ポケモン2019年の完全新作は、スイッチとGOが連動する可能性は低い

ポケモン2019年の完全新作は、スイッチとGOが連動する可能性は低い

 ポケモンの新作ゲームについて、株式会社ポケモンの石原恒和社長がファミ通で少しコメントしています。

 これによると、2019年の完全新作は、スイッチとGOが連動する可能性は低いようです。

 

ポケモン2019年の完全新作はGO連動なし?

ポケモン2019年の完全新作はGO連動なし?

 ポケモン本編の新作ゲームとしては、少し前に、ニンテンドースイッチ向けの作品として2本発表されています。

 まず1つは、「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」です。

 そして、もう1つは、2019年後半に発売予定の完全新作です。

 このうち、「ポケモン ピカチュウ イーブイ」は、ポケモンGOとの連動要素が存在するということが発表されています。

 一方、2019年後半に発売予定の完全新作は、現時点ではほぼ何も情報は公開されていないので、どういった作品になるのかは不明です。

 ただ、「ポケモン ピカチュウ イーブイ」のように、ニンテンドースイッチとスマホが連動するような要素が入る可能性は低いようです。

 

株式会社ポケモンの石原恒和社長は、このような連動は、「ポケモン ピカチュウ イーブイ」だけの特殊事例である

レッツゴーは特殊事例

 ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、スマホの「ポケモンGO」で捕まえた、カントー系のポケモンを受け取ることが可能になっています。

 この逆の、「ポケモン ピカチュウ イーブイ」で捕まえたポケモンを、スマホの「ポケモンGO」にそのまま送ることは基本的に出来ませんが、この場合は、現時点ではまだ秘密の何らかの特典が発生するようになります。

 このように、次のニンテンドースイッチ向けの新作は、本編シリーズとしては、これまでにない形の連動が実施されることになりますが、このスイッチとGOの連動は、今後も続くわけではないようです。

基本的には、2019年後半に発売予定の完全新作は、ここまでのポケモンGOとの連動的な要素はなく、大体これまでの本編シリーズのようなものだと考えて良い

 株式会社ポケモンの石原恒和社長は、このような連動は、「ポケモン ピカチュウ イーブイ」だけの特殊事例であるとしています。

 よって、「現時点の計画では」という注釈は入っているものの、基本的には、2019年後半に発売予定の完全新作は、ここまでのポケモンGOとの連動的な要素はなく、大体これまでの本編シリーズのようなものだと考えて良いようです。

ポケモンGOでポケモンがほとんど湧いていない地域に住んでいるというような人も、2019年の完全新作は普通に楽しめると思われます

 ということで、ポケモン本編を遊ぶには、今後、ポケモンGOもプレイしなければならないのかと考える人もいるかもしれませんが、そういうことでもないので、ポケモンGOでポケモンがほとんど湧いていない地域に住んでいるというような人も、2019年の完全新作は普通に楽しめると思われます。

 かなりざっくり言えば、ニンテンドースイッチ「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」は、ポケモンGOプレイヤーに向けて、本編を遊ぶ人をもっと増やそうというコンセプトの作品なので、ポケモン本編を遊んでいる人に向けて、もっとポケモンGOで遊ぶ人を増やそうという作品ではないということです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    2本柱にするんかね?
    1つのIPで2本柱って手っ取り早いけど、どちらも爆死する恐れがある諸刃の剣だからなぁ…

  2. ななし より:

    ポケモンを外に連れ出したり街中でポケモンに出会ったりトレーナーとバトルしたりと、ポケモンGOを通してポケモンがよりリアルに近付いてくるのかとちょっと期待してたんだけど、そうはならないか

  3. より:

     いやいや、ポケモンレッツゴーピカチュウイーブイの位置づけとして、ポケモンGOをニンテンドースイッチのポケモンレッツゴーピカチュウイーブイに吸収合併させるということだと思います。ポケモンGOのサービスはおそらく来年もしくは再来年には終了し、ポケモンシリーズを製作するのには、十分環境が整ったので、今後はニンテンドースイッチに統一させて製作するのだと思います。
     つまり、第8世代の完全新作において、ポケモンGOと連動させないようにするのはなぜか?それは、ポケモンGOの製作目的というのは、ポケモンシリーズを本格的にニンテンドースイッチに完全移行させるための派生的な位置づけとして、スマートフォンユーザー向けのサービスとして開始したのではないかと思われる。ポケモンをより立体感があり、現実の世界における実態間を感じさせるために始めたサービスなのではないのかな?と感じる。無理くり第8世代とポケモンGOを連動させるようなことは、今後のポケモンシリーズにおいて考えにくいと思います。これらのこと(上記の文章)については、第8世代においても引き継がれいくものだと思いますし、何らかの形で色々な手法でサービス提供し行くものだと思われます。ポケモンレッツゴーピカチュウイーブイというソフトはポケモン第1世代のリメイクの集大成だけではなく、それらを一纏めにするのには最適なソフトの位置づけになると言うことなのです。

  4. 美少女 より:

    Goなんてやってないし、別になくていいわよ

  5. 匿名 より:

    2019年の新作の方はGOの連動なんかよりも3DSから移せるか否かが重要
    まあUSUMで伝説のバーゲンセールやっておいて移動できませーんっていう事実上2度目の完全互換切りとかだったら暴動まったなしだろうけれど

  6. 匿名 より:

    完全互換切りなんて今までで一度もないですよポケモンは
    レートの話とごっちゃになってますよね

  7. 匿名 より:

    完全互換切りはあるよ。
    第2世代→第3世代がそう!
    調べてから発言してね。

  8. ただのカキくんファン より:

    ポケモンバンクがあるから3DSからのポケモンの移動は特に問題ないと思いますよ。