ピカチュウ、ゴロチュウという進化系も予定されていたと判明

ピカチュウ、ゴロチュウという進化系も予定されていたと判明

 ピカチュウについて、生みの親のにしだあつこ氏や、ゲームフリークの杉森建氏、西野弘二氏がコメントしています。

 この中で、ピカチュウは、ゴロチュウという進化系も予定されていたと判明しています。

 

ピカチュウに、ゴロチュウという進化系

ピカチュウに、ゴロチュウという進化系

 ピカチュウについては、読売新聞のインタビューで、誕生秘話が明らかにされています。

 この中で、進化系の話が登場しています。

 ピカチュウは、現在、ライチュウへと進化させることが出来ます。

 ただ、初代となる、ゲームボーイの「ポケットモンスター 赤緑」の開発当時は、ピカチュウは2回進化する予定だったそうです。

 インタビューでは、ピカチュウは、ライチュウへと進化したのち、ゴロチュウというポケモンに進化する計画があったことが明らかにされています。

 このゴロチュウのデザインは公開されていませんが、「ポケットモンスター 赤緑」の開発当時、制作済みだったそうで、牙がむき出しで、角が2本生えたデザインになっていたことがコメントされています。

 よって、かわいさは減り、強そうな見た目のポケモンに進化する予定もあったようです。

 ちなみに、ピカチュウの「ピカ」は、ピカッと光るというような「でんき」をイメージしたネーミングです。

 また、ライチュウも、でんきの「雷」の「ライ」から取られていると考えられます。

 そして、ピカチュウの進化として、今回のインタビューでは、ピカ、ライ、ゴロを予定していたとコメントされているので、ゴロチュウは、雷のゴロゴロしたイメージから取られている感じです。

 なお、ゴロチュウは、結局、導入されることはありませんでしたが、導入されなかった理由は、デザイン的な問題ではなかったそうです。

 この時は、「ポケットモンスター 赤緑」の全体のバランスの都合で、ピカチュウの進化はライチュウまでとされたそうです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    多分、枠的には今で言うライボルトやレントラーみたいな感じだったんだろうかね。

  2. 匿名 より:

    ピチューとピィとププリンとか居るかなと思った時期があります
    キャラクター的に居て良かったと思いでいっぱいナウ

  3. 匿名 より:

    進化系にゴロチュウもいたら
    人気出なかったかもしれないね

  4. 匿名 より:

    ゴロと言ったら破落戸(ゴロツキ)?
    ってな訳で雷格闘とか雷悪?

  5. 匿名 より:

    合成ポケモンやめろwww

  6. 匿名 より:

    ピカ、ライ、ゴロなのか
    ライチュウのライが何かわかってよかったわ