PGLシーズン15のスペシャルで、ゆびをふるジラーチ需要が高まる

PGLシーズン15のスペシャルで、ゆびをふるジラーチ需要が高まる

 ポケモングローバルリンクのレーティングバトル「シーズン15」の内容が発表されました。

 今回は、これに関連して、ゆびをふるジラーチの需要が高まっています。

 

ゆびをふるジラーチ需要が高まる

PGLシーズン15のスペシャル

 ポケモングローバルリンクでは、2019年4月2日(火)のメンテナンス終了後から、レーティングバトル「シーズン15」が開始されます。

 今回も、シングルバトルとダブルバトルは、これまでのルールと同じですが、スペシャルが珍しいものに変わっています。

 PGLシーズン15のスペシャルは、「ゆびをふる」だけを覚えたポケモンのみが出場できるシングルバトルが実施されます。

 また、各種メガストーンは、ポケモンに持たせることが出来ません。

 具体的な出場可能なポケモンは、以下のようになっています。

 

ゆびをふるポケモン

035 ピッピ
036 ピクシー
056 マンキー
057 オコリザル
061 ニョロゾ
062 ニョロボン
063 ケーシィ
064 ユンゲラー
065 フーディン
066 ワンリキー
067 ゴーリキー
068 カイリキー
074 イシツブテ
075 ゴローン
076 ゴローニャ
094 ゲンガー
096 スリープ
097 スリーパー
106 サワムラー
107 エビワラー
113 ラッキー
122 バリヤード
124 ルージュラ
125 エレブー
126 ブーバー
143 カビゴン
151 ミュウ
173 ピィ
175 トゲピー
176 トゲチック
186 ニョロトノ
190 エイパム
209 ブルー
210 グランブル
216 ヒメグマ
217 リングマ
235 ドーブル
238 ムチュール
241 ミルタンク
242 ハピナス
251 セレビィ
272 ルンパッパ
296 マクノシタ
297 ハリテヤマ
302 ヤミラミ
307 アサナン
308 チャーレム
311 プラスル
312 マイナン
313 バルビート
314 イルミーゼ
327 パッチール
352 カクレオン
354 ジュペッタ
385 ジラーチ
424 エテボース
440 ピンプク
446 ゴンベ
466 エレキブル
467 ブーバーン
468 トゲキッス

 

 ちなみに、ミュウツー、サマヨール、ヨノワールも「ゆびをふるポケモン」に含まれますが、「プレッシャー」の関係で使用禁止になっています。

 なお、その他の詳しいルールは、ポケモングローバルリンクで確認をどうぞ。

 

ゆびをふるジラーチ需要が高まる

 ポケモングローバルリンクのレーティングバトル「シーズン15」のスペシャルは、かなり限られたポケモンしか使えないシングルバトルですが、強そうなポケモンはもっと限られているとも言われています。

 そして、その中の1つに、ゆびをふるジラーチがいます。

 ゆびをふるジラーチは、普通に存在するポケモンではあるものの、その入手方法は極めて限られています。

 それは、ゲームキューブソフト「ポケモンコロシアム」の北米版のボーナスディスクを通じて行うというものです。

 この北米版ポケモンコロシアムのジラーチは、ゆびをふるを覚えていないものの、覚えさせることはできるので、あとは現ソフトまで連れて来て大会に出場させる形になります。

 よって、普通の人はまず入手できませんが、持っている人はこれを使うと強いかもしれない大会なので、ゆびをふるジラーチ需要が高まっています。

 こういう大会を行うなら、その前に、ゆびをふるジラーチの新たな入手方法を用意して欲しかったところですが、果たして、いつか日本のプレイヤーが普通に入手できるようになる日は来るでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする