ミュウツーの逆襲 EVOLUTION、ポケモン映画史上初の全編3DCG映画と判明

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION、ポケモン映画史上初の全編3DCG映画と判明

 2019年のポケモン映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」について、1つ情報が出ています。

 今回は、ポケモン映画史上初の全編3DCG映画だと判明しています。

 

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION、全編3DCG映画

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION、全編3DCG映画

 2019年のポケモン映画は、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」というものが公開される予定です。

 今作は、現時点では上のようなビジュアルが公開されているだけで、その詳しい内容は発表されていません。

 ただ、公式サイトなどでの発表前に、関係者によって今作の情報が1つ明らかにされています。

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は、全編3Dの映画になっているそうです

 これによると、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は、全編3Dの映画になっているそうです。

 ちなみに、「全編3D」というのは、「全編3DCG」の映画になっているという意味です。

 よって、今作は、ポケモン映画1作目を3DCGでリメイクしたようなものになっている可能性が高いです。

 なお、今作の監督の1人、榊原幹典氏は、スクウェアを倒産の危機に陥れた、あの「ファイナルファンタジー」の映画版で共同監督をしていた人でもあります。

 このため、坂口博信メイン監督による「ファイナルファンタジー」の映画は大コケして、後に「スクウェア・エニックス」が爆誕してしまうことになりましたが、榊原幹典氏は、日本における3DCG映画の先駆者の1人でもあります。

おそらくここで、今作はポケモン映画史上初の全編3DCG映画になっていると大きく発表される予定だと思われます

 2019年のポケモン映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」については、公式サイトにおいて、具体的にいつなのかは不明ですが、近日中に「最新映像」が公開されるとも予告されています。

 よって、おそらくここで、今作はポケモン映画史上初の全編3DCG映画になっていると大きく発表される予定だと思われます。

 また、リメイクかどうかも分かるかもしれません。

 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    3DCG映画だとリークされてしまったのかw

  2. 匿名 より:

    3D映画なら不気味の谷になったり安っぽい感じにならなきゃ良いですけどね
    どっかのCGで踊る少女アニメでもまだまだ安っぽさは消せてないですからどうなる事やら
    湯山監督といいなんだか心配になってきました

  3. 匿名 より:

    シドニアとかアルペジオとか不気味なCGアニメがヒットしてきたもんで嫌な時代になってきたなぁ…

    ビーストウォーズとかペンギンズみたくCGが似合う作品なら未だしも

  4. 匿名 より:

    大きなお友達のマナーの方が心配

  5. ななし より:

    榊原幹典の逆襲エヴォリューション(笑)

  6. 匿名 より:

    >匿名さん
    2018 年 12 月 14 日 20:21
    大きなお友達のマナーの方が心配

    3D映画で出来が悪くなるかもしれないので相当荒れるかもしれませんね
    やっぱり昔の作品にはあまり触れないでほしかったです

  7. 匿名 より:

    キミにきめた!の湯山監督だったらええわ

  8. 匿名 より:

    人間キャラは不安だけどCGの戦闘は正直楽しみでもある

  9. 匿名 より:

    アローラに関する事とかメルタンとかはどうなるの?